わんだら

ツイッターでのwanderwonder思い出語りや妄想のログです。
絵の添付やリンクを省略してるので繋がりが不明な部分もあります。上が古くて下に行くほど新しいものです。


▼2012年
・ピストンコラージュでwanderwonderのBGMいっこできたー。ひとまず簡単なflashにして仮アップ!
・途中まで作って放置してたんですが、さっき挑戦したらでけた。最低限分の音は配置できたと思う。中間のベース?がちとあやしいけど。
・一番好きなエンディングBGMも作りたいというか過去に作ったんですが、ハードディスクごと飛んだので今は作り直し中のところでとどまっている。メインの音だけたぶん復元できたけど、伴奏的な音どうつけてたか忘れてグヌヌゥ。

・無いから自分で作る、だけを原動力にちょろちょろやってたけど、コンパイル大戦のアレンジBGMでwanderwonder曲が来た時は本当感動したなぁ。あとやっぱタイトル曲のメドレー超すてきー。

・メリー
・リースとツリーでした。しかしジノをショタい方向で描き慣れつつあるのがちょいとよろしくないぞ。可愛いキャラだけど別にショタって訳じゃ無いんだよ可愛いけど。可愛いけど。(エンディング絵を確認)やっぱ可愛いわ。ティアも超可愛いわ。


▼2013年
・wanderwonderは高所ダメージ無いしと、高い位置に登って落ちるのがすげぇ楽しかったです。ラスコー高原と鳥人間の集落は思うさま落下を楽しみました。集落は頂上付近に木箱とかあるのでそれ積んでギリギリまで高く登って落ちてた。超たのしい。
・そしてジグラットの塔のてっぺんから飛び降りたいのに見えない壁に遮られて非常に残念がった思い出。地面と頂上で別マップだからなんだと思うけど、あの綺麗なマップはぴょーんとやりたかったなー。

・もう本当にびっくりでしたよ。黄金かぼちゃも集めたし腕輪も三種揃えたしティア操作で猫にも会ったのに、まさかこんな見落としがあったなど。ロンちゃん使わないと取れない宝箱はティアで取ってたよ…。何で青宝箱じゃないのと思ってたよ…。
・そういやロンちゃん使わないと取れない宝箱(闘技場の上のやつ)ってDS版には無かったかも。

・パワーグローブと言えばかぼちゃ博物館の展示品もだいたい持ち上げられたので、適当な客の周りをかぼちゃグッズで囲って「生き埋めー」とかやって遊んでました。運べるオブジェクトがいっぱいある所はとにかく積んで遊んでた。

・でも最近はpixivのコンパイルタグで結構あるので幸せ。あとたまに検索かけてみると昔にアップされたっぽい絵が新たに見つかる事もあって、私のわだフォルダ(実在)は充実しているのです。ちょくちょく眺めて回復してる。

・そういやwanwonの三姉妹の名前(エイミ、メグ、シェーラ)って、バンシー達の名前(メリグ、ショス、エミィ)からのもじりかな、やっぱ。
・あえて対応させるなら、「メリグ、エイミ…長女」「ショス、シェーラ…比較的元気っ子?」「エミィ、メグ…泣き虫と怖がり」かなー。ちなみにwanwon姉妹の方はエイミ(長女)、メグ(次女)、シェーラ(三女)な!とか自信満々に言っといて間違えてたらどうしよう!

・メグのセリフが突出して可愛いんですよ「こわいよーこわいよーこわいよー」とか。シェーラはよく足場として利用させてもらってましたごめんね。

・wanwon格ゲつくったよ。うそだよ。
・ジノだけ待機アニメ作ってみたり。ぎこちないけど、なんとなくそれっぽいの範疇にはおさまったと思いたい。やんごとなき事情(趣味)により短剣二刀流にしてますが、実際ゲームでは攻撃力の高い大剣ばっか使ってました。盾はあまし使わなかったなー。

・あ、でもDS版ep1はほぼ冒険ナイフとハンマーでクリアしました。他の武器だと耐久力減るのがもったいないという理由だったけど、最初のナイフは確か「壊れない・最速・ダメージ1〜3」で、普通に使える武器だったと思う。

・それでもep1最強の武器は間違いなく鉄球。攻撃力は1だけど敵の上から落とすと、地面につくまでおそらく毎フレームダメージ与え続けるんでクソ強い。止まってないゴーレムだろうとごっそりHP持ってくぞ!たしか!
・DS版ep1では、これで武者をガンガン倒すことによりレベル80まで上げました(ep2になったらレベル8に補正されてました)。当時は結構レベル上げたぞフフーンと思ってたけど、100まで上げた人もフツーにいたらしく世界の広さを知るのだった。

・私の頭の中では次の船が来た時にジノと一緒にティアも旅に出るwanwon2が放映中だよ。ジノにくっついて行くってわけじゃなく町の外に興味があるなら自分の足で行けばいいと思うんだよ。でも行き先は同じだよ。宿は別室だよ(重要)
・自分の身は自分で守れるくらいになっとかなきゃと闘技場に通うティア。心配性のお父さんを説得(拳を握り固めながら)するティア。…みたいな漫画とかねー描きたいんですけどねー(ふわふわ)

・かぼちゃマニアも新大陸にて更なる高みへ…。すでに本編時点で石像一瞬で持ち出したり異次元の写真撮ってたり(博物館に飾ってある絵)船の無い港から旅立ったり(クリア後にイベント終えるとこうなる)とか計り知れないんだけど。

・あのかぼちゃ博物館に飾ってある絵、拡大して見てみたらわざわざ新しく描き起こしてるんですよね。教会本部の絵画チップはED絵の縮小なんだけど(でもこのグラフィックも好き)、こっちは多分イラスト縮小とか使わずにドットうちしてるっぽい感じ。

・今年はマニアメインで擬かぼちゃ化。でこぼこの線を描かず外の輪郭のみなので、かぼちゃっつうか生首的ないきものにも見える。

・ハロウィン終わってから思いついたハロウィンこねた(wanwon)
・思いついた時はティアが軽く呆れるだけのほのぼのとしたノリだったんですけど、ジノがあまりにもアホの子なのでクソ淡々としたツッコミが放たれてしまった。これに限らず、台詞をつけるような二次創作だと過剰にアホの子になってしまう傾向はなんなのか。アホだから?チクショウ!

・コンパイル大戦体験版2の範囲における個人的ハイパーかわいいポイント。肩車じゃない可能性もありますが肩車妄想不可避。年少組で兄妹っぽくなってるのがねーもうねー(じたばた)

・ようやく主人公っぽい感じで描けたかもしれない。全身の装備まともに描いたのも初めてかもしれない。ようやくすぎる…。ブローディアて格好良い響きやな、ブレイドとかブレイブとかと似てるしそんな感じの意味かな、と思ってたらまさかの花の名前で、知った時はけっこうな衝撃を受けました。
・花言葉に興味は無いんだけど、wikiに「淡い恋」「受け入れる愛」とか書いてあるのが見えあまりにも乙女過ぎてすげぇウケる。いや乙女じゃない花言葉というのも無さそうだけど。

・自己満足ジノまとめ。2009年から。ちっこいのも未アップのラフもついでに混ぜたので結構な数になりました。drawrのジノは50くらい。そのうち丁寧なの10あるかどうかだけど。あとはサイトにあるドット絵で全部かなー。
・原作の絵または人の描いた絵が一番なのは大前提ですが(チラチラ)、好きなキャラデザなので自分の絵でも眺めててけっこう楽しいです。可愛いねゲヘヘ(気持ちの悪い顔)。予告のラフの時点でゲーム画面の雰囲気と合わせて一目惚れでした。結婚式には呼んでください(招待状を受け取る構え)
・ティアでも作ってみました。ジノほどは無いかなーと思ったけど、未アップのが二つ多いため同じレイアウトにできて満足げな顔をしている。

・ヒッザッマックッラッ!
・ちなみに頭の上の手はなでてるのではなくどかそうとしてるだけです。ギルティ。


▼2014年
・教会の娘なのでシスター服てあさん。つってもオトンが神父なだけの普通の町娘って感じではあるが。

・こないだのブルーベリー云々、wanwonスキーとしては青りんごと呼ぶべきだったかなと思いつつ、でもやっぱブルーベリー呼びの方が印象強いんだよなー(兵士にぶつけて遊んだ記憶とセットで)

・ついでに矢を売ってくれる人。まぁ爆弾もボウガンの矢も草刈りドロップで補充してたからそんなに利用はしてなかったんだけど。しかし二人とも名無しキャラなのにかわいい。

・wanderwonderで一番好きなモブキャラは教会本部の右下の建物の中にいる床につっぷしてる兵士です! 鎧が重くて立てないよーとか言ってたり、だんだん地面の蟻に話しかける危ないテンションになってく人。あっでも港の女水夫さんもいい。格好いいお姉さんいい。

・褐色肌ってめったに描かないから色味をどのへんにすればいいのか悩むん。これは二次創作なので決まった配色があるから適当に塗り始めてもそれなりに落ち着くけど。そんなかぼちゃマニア2P。

・闘技場の受付嬢と記憶してたけど改めて確認したら修練場であった。

・墓場の幽霊さん。天使の羽っていう洋風アイテムとたぶん和服の組み合わせがかわいい。昔drawrで描いた事あったんだけど、元のドット絵よーく見たらどうも髪型の解釈をおもっくそ間違えてたっぽい。
・実際は普通のショートヘアっぽいんだけど、後ろにお団子ついててほしいなー(願望)

・ウシュマル港の女水夫さん。女性の水夫?はなんというのだろか。

・地下墓地の幽霊。ドット絵拡大してみると鳥人間のような嘴が見える気もする(ただの服の飾りの気もする)。アイテムと引き換えにくれるのがただのヒントなので、答え知ってる二週目以降は存在を忘れがち。

・闘技場の低階層で出てくる坊ちゃん&じい。じいに博物館任せて一人で旅してるかぼちゃマニア(同じお坊ちゃまキャラ)と、無関係なんだけど対比になってる感じがなんか好き。
・しかしよくよく考えてみると、モンスターわんさか出てくる闘技場で杖ついたジジイが何の役に立つのだろう。入れ歯くらいは飛ばせそうな見た目してるけどむしろそれしか出来なさそうなんだけど。おもくそ腰曲がってるんだけど。大丈夫なの。

・今日のモブ子(今日のわんこの発音で)。港で水夫さんの筋肉眺めてる人。wanwonは鉱夫さんに水夫さんとマッチョモブの比率がやたら高いゲームです。ゴーレムすらもイラストだとムキムキである。
・カノンさん(忍者の中の人)も重鎮のお付きなんだし服脱いだらきっと腹筋割れてるんだ……

・じたじたするジノ(wanderwonder)

・水着や下着の露出範囲はそんなに好きではないのですが(スカートとか着てる方がいい)、水着パーカーは結構好きなのだという主張。
・アトレウス地方に海水浴や水着の概念はあるのか。港はあるけど、ああいうのの近くに遊べる浜辺?とかってあるもんなんだろうか。
・さっきの絵は照れさせたけど、ふつうに自然体なのもいいかもと思いはじめる。でもティアの公式衣装って半袖である以外は首も肩も足も勿論おなかもがっちりガードしてるから、露出に抵抗あったらいいと思うんですよ(願望)

・そして今日のわんこ。
・今年のハロウィン絵はかぼちゃマニアが初めていないようでいて背景にいるんじゃよ。(後から付け足した)

・そういや先月からpixivのわだタグに2ページ目が出来てるんですよフォフォフォ(はげしく喜ぶ動き)。何が嬉しいって私が投稿した分は全体の半分程度しかないってところですよ。人の絵はいいものよ。いいものよ。

・頭装備OFF。髪の長さはどれくらいだろうか。肩くらいだろうか。
・ティアでもやってみたけど両横のリボン?しかないのであまり差はない。なので減らしたり増やしたりして遊ぶの巻。短い上に外ハネなので髪いじりが地味に難しいのだけど、むりくり縛った髪型はつんつん感あってすごくいい(好み)
・主人公のジノの髪はどうなってるのか未だによくわかってないよ。髪型好きだけど。結んでるというか髪飾りでまとめてる?ように見えるけど、外したらそれなりに重力に従うのか、それともつんつんの赤ウニと化すのか。うごご…

・ハロウィンわんこ絵、紐付き首輪なんぞ持たせたせいでティアさんがひどいサド女みたいな事になってしまったので逆バージョンを描いて中和をはかる。猫の首輪というと鈴つきリボンというイメージ。

・古いゲームだけどコンパイルステーションでDL購入できるのですよ(RPGの項)。

・かわいいモンスターがいっぱいでてくる
・ごついマッチョモブもいっぱいでてくる。鉱夫さん、水夫さん、兵士さん、完成された筋肉のはたらくおじさんよりどりみどりやで。

・レスキンの絵(やんがーはやしさん)とwanwonのエンディング絵(ガシンさん)がDSで好きな絵柄ツートップです。あっでもえびふらい八さんの絵柄も好きだわ。

・音楽というとwanwonのサウンドスタッフさんが誰なのか分からないんですよね。スタッフロール見てもサウンドの項がなかったような。ED曲は初めて聞いた時に一発で好きになりました。耳コピもがんばった

・答え。と個人的な思い出語り。wanwonは別のスライムもいるんだけど(爆弾でしか攻撃できない分裂する中ボス的なやつ)、透明感とか再現できなかったのでドット絵にできずにいる。

・キュートな人形フード
・誰?と思われそうだけどメグです。エンシアの町の左下にいる子だよ。三姉妹の次女だよ。一つ前のは武器屋で商売してる青リンゴ売りちゃんだよ。wanwonモブは筋肉だけじゃなくて可愛い女の子もいるのだよ。


▼2015年
・コンパイルでDSでさらにwanwonとどんどこニッチになっていくけど、ティアの絵は意外と多く反応を頂ける感じがあって嬉しいですね。wanwonヒロイン、ティア・シャンティちゃんじゃよ。可愛いじゃろ? 拳で岩砕くんやでこの子(単品版オマケネタ)

・ヘイヘーイ!メイド服ヘーーーイ!!
・ちなみにティアを恥ずかしがらせることが主目的でした。デフォルト衣装は普通に女の子の格好なんだけどリボン等が付いてる訳ではないさらっとした衣装なので、ちょっとフリル〜な感じの服に抵抗あったらね、いいと思うんですよ。(願望)

・特に意味のないセクハラを受ける14歳
 となんとなくちょっかいかけたものの後のことを考えておらず固まる16歳。

・wanderwonderのタイトルは文字の形がとてもいい。とてもいいのです。小文字だところころしててかわいいし大文字でもブロック感てきなものがあっていい。

・捏造ロリ時代。

・DiscStationぶらさがりキーホルダー
・ジノがたいへんひどいことになっておりますが、蜘蛛に捕まって取れる黄金のかぼちゃのところが元ネタです。あの捕まるギミックめっちゃ好きなんですよ。ぐいーって高度上がる感じが(ダメージ食らうけど)
・描いた後に気づいたけど、あれ食われてるんじゃなくて脚に捕まえられてるだけでしたね確か。でもリアル系のゲームだったら確実に即死トラップよねこれ。首ポロリ系の。もしくは胴体ドサリ系の。ダメージ表現コミカルなゲームでよかった。

・以前作りかけを貼って放置してたドット絵も完成したのだ。エンシアの町マルタ亭。

・ハイハイ!ぼくも!ぼくももってます!wanwon曲リスト!!(唐突に沸く)
・予約購入特典の…フロッピーでしたっけ。フロッピーだったのか…(驚愕) DSからファイル開いただけでは曲名分からないんでしたっけ。ぼくはわかります(自慢)
・勢いで確かこの辺で使われてる感じだったような…みたいなリストを作ってみた(曖昧) 採石場と闘技場の曲が頭の中でごっちゃになりやすいので一部間違えてるかも。エンディング曲めっちゃ好きなのでアレンジ曲ください(しつこく)
・古の回廊はジグラッ塔だけじゃなくてEP1の時点で使われてたと思うけど、タルシェン遺跡の手前の方だったかしら…。それで奥に進むと精霊の祭壇だったかなぁ。聞いてて思い出したけど精霊の祭壇は神木でも使われてたわ。

・ロンちゃんかわいい(主張)

・ついついジノとセットで描きがちだしパッケージでティアに抱っこされてるけど、ロンちゃんの家族はこっちなのよね。男の子の方と絡んでる場面は無いけどふつうに可愛がられてるといい。

・オッDSwikiワンダーナンバーの記事が更新されてるぞ と見てみたら、「ティアの歌の歌詞」の項目が用意されてることに笑った。歌詞、歌詞とは。

・wanderwonderハロウィン絵が描けたので満足した。
・エンシアの町でティアはお菓子をあげる側かなーと思ったので今回は仮装させず普通の娘の格好にしてみました。その考え方だと14歳は菓子をせびる側にいていいのかとちょっと思ったけどほしい絵面のために気にしないことにした。

・ソロンさんの司祭姿のドット絵こまこましてて結構好きなんだけど、絵にするの難しくてうっさんくせぇ布付き青ジャージおじさんになる。ぐぬぬ

・かわいい女の子イラストを描く練習でした。(その目標でなぜこのポーズなのか)
・パッケージやエンディング絵のティアはスゴイカワイイ、スゴイカワイイんだ…。

・タルシェン遺跡と採石場の間のマップだったと思うんだけど、岩がいっぱいある通路をティアのタメ攻撃でががががっと砕きながら進むのほんとたのしかった。
・別にタメ攻撃じゃなくても、ダッシュ攻撃、あと通常攻撃の二撃目でも砕けますからね岩。絵的にハンマー似合うと思うけどハンマーいらねえんだ。モグリン叩きくらいかしら使うところ。

・アァーーロンちゃんのくるんしっぽアァーー!!
・自分の描くロンちゃんがどんどん仔豚のような体形になっていくので原作ドットを改めて眺めたら精神をやられました。ロンちゃんのくるんしっぽは神聖なものだからね。そしてロンちゃんは後ろ姿もかわいい。歩く時に舌がゆらゆらしてるのもかわいい。


▼2016年
・眼鏡君、眼鏡かけてる時は不敵な感じあるのに眼鏡外すとほかの鳥人間と同じくつぶらなおめめなのずるい(かわいい)
・あと泣いてぷるぷるしてるドットよく見たら落ちてる眼鏡のレンズがこなごなになってるの笑うから。ジノおまえひどいなって思ったけど振り返れば脅されてたとは言え町襲おうとしてたりドラゴンけしかけたりしてたので多少はしゃあなしかもしれない。

・基本的にマップもアイテムもグラフィック全般が好きなのでかぼちゃシリーズとか固有グラフィックのあるものはだいたい好きだったりします。そういや棘盾も面白かったね。体当たりで攻撃できるの。
・ザコ敵はだいたい店売りまたはドロップ武器(+ハンマー)でしのいで宝箱アイテムはなんかもったいなくて大事にしまってました。ここぞというボスは確かアイシクルソードとか神霊樹の剣あたりを使ってたかな。振りの早いやつ。
・ふつうの盾はほとんど使いませんでしたね。というかどんなゲームでも「盾でガードする」という動作が苦手。攻撃するか避けるかしか瞬時に思考できない。

・ティアはさっきのモモちゃんみたいな方向性の可愛い図が作りづらい感覚があるのでどんどん可愛げのない顔になっていく。でもそういう可愛げのない顔が大好物ですね? はい。
・抱えてるのは赤かぼちゃクッション。赤です。赤色です。

・黄金のかぼちゃはメッキなのか金塊なのか。まるごと金だとしたらそんなもんお近づきのしるしに渡してくるかぼちゃマニアとんでもないし自分には要らないからとかぼちゃじいさんに渡す主人公もとんでもないな。

・ちっさいデフォルメだとそうでもないけど、普通の頭身だといまだに描きなれてない感あってつらみを感じるので誰かにジノの絵を恵んでいただきたい(大の字)
・つらみを感じた時は公式絵を眺めるとかわいさでいろいろと回復しますね。かわいい(かわいい) あとゲームの絵も大好きだけど、やんぐさんのわだ絵も好きなんですよ。24号メニューとか27号の壁紙フォルダのデフォルメとかめちゃくちゃ可愛い。(やんぐさん絵で合ってるよね?)

・宿屋のおばさんは若い頃はティアに似ていた(自己申告)らしいという話をもとに○年前のハンナ・クレマチス女史(妄想)
・肉付きは良かったんじゃないかなとは思いますね。局所的にか全体的にかはともかく。すべては製作者さまのみが知る。
・なるほどスクショのシーン「若い頃にそっくりと言うおばさん」「それに無言になるティア」の情報だけ記憶してたんですけど、「最近キレイになった」という情報も重要ポインツなのでは…?と気付くなど。単に年ごろだからキレイになったんですかね?それとも「最近」に原因があるんですかね?(にやにや
・「最近キレイになった原因」→闘技場に通うようになって筋力やら代謝やらがよくなった(ひとかけらも色気の無い回答)

・ターレス戦で鉄球使いたかったな〜〜〜! というきもちを絵に。
・ワンダーワンダーさいつよ武器ですからね鉄球。じゃっかんの使い辛さを補って余りある威力。EP1限定だけど。おのれラルゴ!!

・しかしターレスの正当な攻略法ってなんだったんだろう。ダメージ1しか入らないから、見えっぱな眼鏡で様子を見つつ初期ナイフでひたすら削ってました。防御無視の武器使ったこともあったんだけどナイフで攻撃力が低かったからかやっぱりダメージ1にしかならなかったんですよね。

・ところでターレスおじさん、ミスティックアーツのラスボス君(ウォーロックだっけ)と挙動が似ている。炎と雷とか、ヒュンヒュン動いて攻撃当てづらい上に妙に硬いところとか。あとそれぞれ少女誘拐と少女要求の罪人でしたね。処さなきゃ(使命感)

・そう言えば吸収属性の武器って活用したことなかったなー。珍しめの奴は基本的にコレクション扱いでだいじにだいじに仕舞ってました。

・鉄球と言えば、EP1の夜に宿から閉め出されるイベントでティアの通る道にあらかじめ鉄球を置いておくと、ティアが鉄球を押しながら進んでくるのでちょっと絵面がおもしろい。もちろん鉄球は消える。

・鉄球と言えば(二度目)、氷のガーディアン戦は地面のギミックで鉄球を跳ね上げて敵を落とすのが正攻法だと思うんですけど、最初にやった時はなぜか自分が打ち上がって、空中でガーディアンめがけて鉄球をぶつけるという訳の分からない二度手間やってました。それで倒した。

・ロンちゃんがかわいいのは重要な情報ですけど??(威圧)
・ゲームのドットロンちゃんももちろん可愛くて好きですけど、単品版パッケージのロンちゃんの迂闊に見てると引きずり込まれそうな目の感じも好きですね。さりげなく爪がしっかりあるところも野生を感じて好き(飼い犬)

・少年とドラゴン
・べつにジノは可愛いものを見てヒュー!カワイイー!と抱っこしにいくようなキャラクターじゃないのはわかっているんだ。そもそもこの子すぐに飛び立ってしまうからこんな状況ありえないのはわかっているんだ。わかっているんだ(欲望のままペンを動かしながら)
・ていうかあんなに可愛いんだからちょっとくらい触れ合わせてくれてもよくない?? なんですぐ飛び去ってしまうの?? あんなに可愛いのに(泣き崩れる) すぐにどっか行くのにご丁寧にきょろきょろするクッソ可愛い動作まで作って!ありがとうございます!

・ロンちゃん、ジノも「ロンちゃん」と呼んでるのちょうすき。

・ロンちゃんのくるん尻尾をてのひらでホワホワしたい。

・こおりのなかにいる
・いやあ噴水の中心で氷の玉撃っても外にはじき出されるだけでこうはならないけども。あの噴水凍らせるギミック好き。炎でちゃんと溶けるのも好き。

・ちなみにwanderwonder、氷には閉じ込められないけど宝箱に閉じ込められる隠しバグ?はあるんですよ。
・手順はこう。最初の鉱石手に入れるところ。

・wanderwonderでバグと言えばDS連載時の青カボチャですよね。初めてなったのは確かジグラッ塔で、敵すべて倒して扉開くはずが開かなくて、いったん戻ってやり直したら開いたのでなんでかなーとスルーしてました。
・そして後に闘技場にて「青カボチャは爆破で死なれると倒したことにならない」を知るのだ。その時は悶絶したけど今ではそれもいい思い出です。すぐパッチで直ったしね。

・ジグラットの塔はいいよね…。いつ石像バーンて割れるか分からなくてじゃっかん心臓に悪かったけどマップの雰囲気好き。外の見える渡り廊下てきなところ超好き。

・wanwon住民いじりと言えばかぼちゃ博物館が楽しかったですね。運べるオブジェクトいっぱいあるのでエンシアの町で走ってた少年(かぼちゃマニアに転向した)をかぼちゃグッズで生き埋めにして遊びました。おさなごになんてひどいことを。

・運べるオブジェクトで思い出したけどロンちゃんが運べるのは自力では気付いてなかったのでほんと衝撃でした。

・ジグラットのラストパズル面はブロックの方がより好きですね。見た目が好きなんじゃ。あの専用ブロックいいよね。氷の方は難しくて好きです。いやブロックの謎解きも知識が無かったからかなり迷ったけど。

・アアーーッ!(ジグラッ塔最上部のスクショで悶え転がる) 光の差し込むマップはいいよね…。エンシアの教会も好きじゃ。
・あとあれ、神木のブロック移動させて植物に光を当てるとこもすごく好き。

・wanderwonderで好きなボス戦はドラゴン戦です!! 戦闘自体というより倒した後見られるちょうかわドラゴンを見る為だけに直前のセーブから何度もぶっ倒してましたね。最初に倒せるまでめっちゃ苦戦したところだけど慣れればまあさくさくいけてた気がする。
・あそこのドラゴンブレスわざと当たってみるとおもしろいように体力削れていくのがおもしろかったな。死ぬけど。

・昼間に町をうろついてたら家事の途中とかでいつもと違う格好してるところにばったり出くわして微妙に気恥ずかしい顔をされるイベントをください(寝言)

・wanderwonderのかぼちゃは普通のかぼちゃが魔物化したものなのか元からそういう種なのかそれともwanwonにおけるかぼちゃは野菜じゃなくて野生動物カテゴリだったりするのか。

・それとwanwonいちおしモブキャラクターの青りんご売りちゃん。カワイイ!
・背中の羽は、ドット絵の青い線がリュックの紐に見える…のでそこにくっついてるアクセサリーと考えてるんだけど実際どうなってるんだろか。そもそもアレ天使の羽でいいのかしら。

・青りんご売りちゃんと矢売りさんが出現してからの武具店、親父が可愛い女の子はべらしてる…と言うより娘感とか孫感あってなんかかわいい。

・そういやwanwonのハロウィンっぽさが高いことについて、おもに遊んでいた時期は全く気付いてませんでしたね。たしか誰かの言及を見て、アッまじだかぼちゃにコウモリに幽霊に骨にいっぱいいるじゃん!蜘蛛もいる!と気付いたんだったと思う。
・ゴーレムとか鳥とかロボ(?)もいるので気付かなかったんですよ…。

・wanderwonderモンスターなどのドット。最終ラスボスと分裂スライムと鉄蛇くんがまだです(いずれ作りたいと思いつつずるずる時が過ぎた)


▼2017年
・私はジグラットの塔東棟でやる方のイベントでフルスケール黄金のかぼちゃ頒布してるから(雑な嘘)
・ジグラットの塔、東棟西棟に加え展望フロアまであるので実質ビッグサイトでは?(雑な思考)

・かぼちゃハウスのあの特に意味ないのにしっかりグラフィックが用意されてるかぼちゃファミリーが好きですという話。
・あのかぼちゃ部屋の面々、かぼちゃじいさんはマニアに見せたのだろうか。なんか見せてたら博物館行きになってそうなそこはかとない怖さがいいですね。
・あの博物館、平然とボスキャラ達が捕まってんのがめちゃくちゃ面白いんだけどそれと同じ場にかぼマニの友達のかぼちゃ達が並んでるのがですね、まあ流石に人形でしょ…と思いつつその辺はっきりしてるわけではないこのうすら怖さがかぼちゃ博物館の好きポイントです。(細かすぎて伝わらない選手権)
・あとは普通に、トンチキなキャラがいっぱいいることとオブジェクトが運べるとこも好きです。

・ラスダン直前イベントの邪ティアさん。
・この状態って操られてるのは操られてるとして人格あるんかしら。中身ラスボスなのか、ラスボスのための装置?として動いてる感じなのか。

・私はかぼちゃマニアのことなんだと思ってるんだよ。
・過去にも言ったことあると思うんですけど、かぼマニはジグラッ塔で石像を一瞬で持ち去る(話しかけたあと部屋から出てすぐ入ると石像ごと消えてる)のがほんと好きですね。

・いやボインボイン設定じゃないひともいるかもしれんけど。個人的にカノンさんはスレンダーだと嬉しいんですよね。いっそ板でもいい。お偉いさんの護衛みたいなポジションなので筋肉はあるだろうけど胸元はスッとしててほしい(願望)

・ジノの髪ってあれ髪飾りでまとめてるだけで縛ってるわけではなさそうだし縛れるものかは分からないけど、低い位置で縛ってる時もあると私が嬉しいのでね、こう…こうね…。

・むかつく顔してんななどと思いながらターレス描いてました(wanderwonderの暗躍おじさん) キャラ紹介絵とドット絵で違う印象を受けるので描くのが難しい。ドット絵の方は若い男に見えるんですよね。よーく拡大すると口元のしわが描写されてるようにも見えるけど。
・wanwnonはジノとティアとロンちゃんとかぼちゃマニアとその他可愛いキャラクターがいろいろいるため、陰気なおっさんに割く好意はそんなに…という感じでしたが、
・「カイロスたちみたいなゆうめいぼうけんしゃになりたいよウワーン」という華やかさへの憧れを起点としながら暗躍とかいう真逆の方向に走っちゃった滑稽さというか切なさというかなんかそんな哀れさが、今見直すとちょっとくるものがなくもないみたいな感じに。
・ただキャラ紹介イラスト見ても、わかりやすく白髪ジジイのカイロスとおじいちゃんっぽい雰囲気のソロンと違って、ターレスはギリギリおじさんの範疇に見えるんですよね。なのでパーティーで目立たなかったのって単に一番若いゆえにまだ力が未熟だっただけなのではという気も。
・ラスボスとの契約やらで加齢が止まったとかそういうのかもしれんけど。

・この二つとても可愛く描けたのでご満悦顔(にんまり) 盾を高々と掲げていますがゲーム中で盾を活用したことはほとんどありません。サブ武器はハンマー安定。

・幾度となくかぼちゃに頭をかじられ続けた結果慣れを得た少年。
・この絵ではアトレウス地方で流行りの髪飾りかな?みたいなサイズ感になりましたが、実際のゲームでは頭を丸飲みしてるサイズなのでたぶん放置すると窒息か蒸し焼き(奴ら火を吐くので)になるのだろうか。ダメージ表現コミカルなゲームでよかった。

・エンシアの町で走ってた子、おばけが怖くて冒険者の道を諦めかぼちゃマニアの道を進みだしたけど、かぼちゃマニア道進んでてもいずれ怖い目にあいそうなので、また町に戻ってきて今度はポーズィングおじさんに弟子入りするんじゃないかなという妄想があります。
・かぼちゃマニアはやべえ奴しか適性なさそう。

・ジノ、ティアと話してる時に、エンシアの町に来る時行き倒れになった事をぽろっと軽々しく喋ってしこたま怒られてほしい。

・そういやDS24号も秋号じゃんということでwanderwonder。えーと18周年?
・ぼくにも最初のゴーレム戦で四苦八苦してた頃があるんですよ。
・DS24号めちゃくちゃ夏っぽい表紙なんだけど秋号なんだよなアレ。うっかり勘違いしそうになる。

・16歳の乙女心はズタズタですよ。
・分からない方に向けて説明しますと、wanderwonderの終盤にて、何故かヒロインと同じ衣装と髪型のおじさんという存在意義の不明なモブが登場するんですよ。その後ろ姿をを主人公がヒロインと間違えるイベントがあるのです。
・このおじさん、存在意義が不明過ぎるのと唐突にぶっこまれる場違い感でけっこう好きなんですが、wanderwonder知らない方に「え、この女の子実はオッサンなの?」などという誤解をされたくないためうかつに描けない。
・後ろ姿のドット絵はおそらく同一かと思うんですけど、それはプレイヤー視点だからであって、同次元のジノ君が16歳の女の子の腕と青髭おじさんの腕の違いに気付けなかったというのは今思うとだいぶ許されざるよ。
・しかもあまつさえティア(真)を見つけた際に見間違えたこと話そうとしてましたからね。その時ヒロイン傷心中だったから流されてたけどもうちょっとデリカシーを育ててほしい(でも不用意な発言して怒られるところを見たい気持ちもある)
・あの見間違えイベント、ヒロインに会うのが久々ってタイミングでぶっこまれるので、振り返った時はホント反応が主人公とシンクロしました。マジで存在意義がわからないんだけど、わけわからな過ぎて好き(結論)
・教会本部のイベントの後はゲームクリアまでヒロインが帰ってこないので、まさか「ヒロイン成分はこれで我慢しておいてね」というスタッフからの気遣いだったのではという嫌すぎる思考がふと過りましたが嫌すぎるのでそのまま通り過ぎさせました。

・かぼちゃネタもモンスター仮装ネタも描けそうなのはだいたいやっちゃったのでそろそろハロウィン絵も思いつかなくなってきたな…となりつつ、元ゲーム関係ない仮装のらくがき。ミイラと…怪物てきなメイド?みたいな? ロンちゃんはピンクのドラゴンの仮装です。

・うしろのほんもの(wanderwonder)
・今年はあっさりデフォルメで。去年もデフォルメだったか。ちなみにカゴのお菓子は貰ったものじゃなくてエンシアの町の子供に配り歩くものです(脳内設定)

・タルシェン遺跡、ジノだと崩壊後に折れた柱に登れる程度なんですが、ティアで屋上まで行けるのがほんとすき。青宝箱というおまけ要素もあるけど、そういうのなくてもただ見えるのに登れなかった場所に行けること自体が楽しかったですね。二段ジャンプ性能つけてくれて感謝しかない。
・マップを練り歩くだけでめっちゃ楽しんだけど、欲を言えばボスと戦うモードもやってみたかった。シナリオ内に組み込めそうにないけどあの必殺技でボス瞬殺まつりとか一度はやってみたかった。
・ティアとタルシェン遺跡の組み合わせはめっちゃ好きなので昔も描いてました。まだ背景を描こうとしていた頃もあったんじゃよ…(ヨボヨボ)

・ジノとメグ。
・メグ(三姉妹のまんなか)、キュートな人形の出所に気付いてそうな台詞やらなんやらでこれちょっとフラグ立ってるのでは?と思ってるんですがなんかそんな雰囲気ない?なくない?
・なんかそんな感じの台詞があったと思うんですよ。妄想で記憶の改竄してなければ(自信がない) あとそのへん置いといても、おばけを怖がったりで三姉妹の中で一番差別化されてる感ある。地下墓地の入り口が発見された時の「こわいよーこわいよーこわいよー」って台詞とか可愛いすぎる。
・ちなみにわらしべイベント、DS版の時にはなっかなか気付かなかったので、長いこと三姉妹(というか長女と次女)が喧嘩状態のまま放置してしまってました。可愛いけど謎のアイテムだなーと思って宿に預けっぱなしだったの。

・めりー
・エンシアの町ではツリー怪人が子供たちにプレゼントを配って回る風習が(ありません)
・子供は右からエイミ(紫)、シェーラ(青)、メグ(緑)、左端のロンちゃんのっけた子は序盤の時に入口で走り回ってる子です(この子の母親がロンちゃんの飼い主)


▼2018年
・個人的にとてもイケメーンに描けたので見てほしいティア。
・強気な性格してるいうても一応守られヒロインなのでここまでぎらぎらした顔はしないとは思うけど、闘技場通いを始めてからのティアさんはこういう顔もしてくれるはずですよ(願望)

・wanwonレベル1クリアやった時に、ジノはそのまま、ティアの方はレベル1にこだわらず普通に動かしてたので、レベル1のジノとレベル30くらいのティアのデータが並ぶ愉快な状況になってたことがありました。
・採石場に続く道に置いてある復活の指輪、最初はなんでこんなとこに置いてあるんだと思ってたけどあれレベル1クリアしたい人用よねたぶん。経験値入らない装備。
・そもそもレベル上げの恩恵が薄いのと、復活の指輪がけっこう手に入るのとで、「レベル1を維持したまま」だけならわりと簡単にクリアできて楽しかった。敵を最小限しか倒さないからさくさく進めるし。復活なしだと神木の2Pジノ(ふつうにクソつよい)とラスボス(ランダム性が高い)でつみそう。
・たしか少なくとも神木は復活装備使ったと思うんだよな(ややうろ覚え) ていうかアイツジノと同じ姿とってるようで明らかに剣のリーチが長いしMP多いしでずるいでしょコノヤロー。あと私がほぼ全く活用できてない盾をしっかり活用してくるの精神にダメージを負う。

・DS24号の巻頭漫画と単品版での追加OPにでる幼児ジノくんです。追加OPの方は正座してる。かわいい。
・ティアの方も幼児時代のイラストほしかった(願望) いや本編に入る余地無いのはわかってるけど、こう、本誌に使われるラフイラストとかそういうので。
・というか本誌に使われてたラフイラストとか使われてないのとかエンディング絵高解像度版とか単品版のおまけにほしかった(強欲) 時期が時期だったからかパッケージまわりは最高のパッケージイラスト以外かなりシンプルなのよね。メインであるゲームの追加要素がティア操作なのでそれだけで豪華だけど

・wanderwonderの爆弾売ってくれる青りんご売りちゃんです(ほぼモブキャラクターなのでいちいち説明する) 推しモブです。

・かぼちゃマニア
・髪型に特徴がある都合上、かぼちゃの日除け対策ばっかで自分のことはおろそかにする奴みたいになってる。でもじっさいまずかぼちゃから優先しそうではある。

・個人的な趣味でちょいちょいティアにこういう民族衣装っぽい路線の服着せた絵描いてたけど、「もみあげリボン・腕輪・ロングスカート」というティアの記号がそういう服と相性がめちゃくちゃ良いからか、と最近ようやく理由を言語化できました。

・個人的グッドデザイン賞はもちろんジノです。次点がモモちゃんかなー。

・ジオシティーズ終了というのを見てMkjpg'sRPGWorldさんのwanwon情報をざっくりだけど保存してきたのである。wanwon語りする時に、あれ、これで合ってたっけ?という時の確認にけっこうな頻度でお世話になっておりました。
・自力でクリアした後でサイトを知ったので攻略についてはちゃんと見てなかったんですが、保存をきっかけに改めて読むと、ボスの名前やら説明やらで、作中ではっきり書かれてないことなので解釈のひとつという認識なんだけど「あっこれそういう感じだったの?」的な楽しさがある。
・DS版ep1の範囲は本誌とか公式攻略情報で名前がわかってたと思うけど、ep2以降の敵の名前ってどっかに出てましたっけ。とりあえずジグラッ塔ボスの尻尾と頭攻撃するやつ、私は蛇と認識してたんですが先程の攻略サイトではシルバードラゴンという龍認識でおもしろかった。
・蛇っていうか、絵の表現の都合上、蛇のおもちゃっぽいんだよな。短い管を繋げてる感じのやつ。倒すのはちょっとしんどめだけどあのボスステージはSUKI。

・ちなみに自力で気付かず、攻略サイトにも書かれてないwanwon情報で心底びっくりしたことは「パワーグローブでロンちゃんを持ち上げられる」「教会本部柱の黄金のかぼちゃは横から届く」です。

・そういや攻略に書かれてないティアの挙動について、「ジャンプと攻撃を同時に押すと飛距離がじゃっかん伸びる」という個人的な体感があったんですが実際どうだったんだろう。教会本部の屋根上の猫に会いに行く際、ただジャンプしただけでは届かなかったんですが、同時にパンチ入れると届いてたんですよ
・そんなわけで普通のジャンプでは届かないもんだと思ってたんですが、ろじろじさんのwanwonプレイ動画でゲームスピードを落とす(だったっけか)力技を使いつつ普通のジャンプで届いてるの見た時はびっくりしたんすよ。
・つまり普通に飛んでも届くタイミングがあるはずなんだけど、自分では猫のいる屋根にはただのジャンプでは一回も届かなかったなあ。ひとつ前の屋根まではふつうのジャンプで届いたんだけど。

・あと攻略サイトに書かれてないことと言えば、手持ちのアイテム(上段)を埋めてドロップアイテムをはじく状態にしてから、アイテムに重なってリングアイコン連打ではじかれたアイテムがどんどん上に送られて最終的に頭上でぴょんぴょん跳ねるのをヘディング〜とか言って遊んでました。
・斧でやると絵面がたいへん愉快なのでおもしろかった(小学生)

・クリア後のティア、ふだん2歳年上であることにこだわってるくせに道具貸りたい時の頼み方が「貸してくれなきゃもう口きいてあげない!」とかいうめちゃくちゃ子供じみたダダのこね方するの好き。
・そしてそれが普通に効くジノも良い。意地張って「こっちこそもう話してやんねー!」みたいになったりしないで「うぐっ」って精神ダメージ食らってんのホントにんまりしちゃう。うぐっ じゃねえんだよ うぐっ じゃ…(にんまり)

・かぼちゃパイを求めて三百匹(狩り過ぎ)
・wanwonにおける野菜のかぼちゃとモンスターのかぼちゃは同一なのか問題。ティアとかぼちゃじいさんの会話からすると同一のようにも思えるけど、あれか、野生のかぼちゃが存在する感じなのか、ウーン。
・ふつうの野菜としてのかぼちゃが無い世界というパターンもそれはそれで愉快ではある。肉カテゴリーじゃねえか(狩るものになるので)

・ひたすら照れ顔を描きたい波が来たので。
・そして途中からただのギャグ顔が描きたくなってたのでなんか適当なのも。あれ、エンディングの、船が発った港で爆睡してる赤毛を見た時の顔(あとづけ)
・一瞬でセンチメンタルが消え去るエンディングすき。

・かわいいモンスターがどんどんでてくる
・かわいいしゅじんこうがどんどんくたばる と言うひどいフレーズがよぎったけどwanderwonderべつに死にゲーというわけではなかった。アクション難所はやり直し可で一発死ポイントみたいなの無いしな。敵にやられてゲームオーバーは慣れるまでたくさんありましたけど。
・DS版の青かぼちゃバグ(自爆されると倒したことにならないやつ)で闘技場に閉じ込められてそのままのジノもいるんだよなあ(思い出)

・ちなみに私がちょいちょい描いてるこれらのもみあげリボン外ハネ髪ロングスカート女子はですね、コンパイルから発売されたアクションRPG「wanderwonder」のヒロインなんですよね(主張) 元の衣装はこんな感じ。
・今もコンパイルステーションでDL販売されてたりDMMのラインナップに入ってるらしかったりと遊べる経路はあるので、アクションゲーム好きな人はチェックしたりなんだりしてほしい(おすすめする動き)
・主人公はこの赤毛です。推しです。
・そのわりに描いてるのティアばっかじゃねえかという点についてはですね、男の子より女の子の方が描きやすいというアレがですね(服とかポーズとか)

・KABOCHA!!
・トリックもトリートもぶんなげてひたすらかぼちゃを推してくる少年。
・今年のテーマはかぼちゃ吸血鬼とその眷属です。かぼちゃ吸血鬼ってなんだよ。噛まれるとかぼちゃマニアになるんだよ(感染扱い止めろ)
・そんなわけで基本的には吸血鬼の仮装なんですが、いかんせんかぼマニ光属性の外見なので、牙とか付けても吸血鬼に見えなくて困る。ちなみにお気に入りぽいんつはネズミジノの針を剣にしてる所とコウモリティアの服と一体化した感じの羽です。
・ちなみに(二度目)、ジノの上にいる緑っぽい髪の子はエンシアの入り口で走ってた子(最終的にかぼちゃマニアを目指すようになる)で、左下の金髪はかぼちゃ博物館で悔し気にしてる褐色肌のかぼちゃマニア君です。

・突然のwanwonひとこま漫画。DSep1で武者狩りに愛用していたのにep2で無くなってしまっていっぱいかなしかったんですよ。
・もどして(届かぬ願い)
・どうやらラルゴの剣入手イベント、武器屋での取引金額だかもスイッチになってたらしく、前言ってたレベル1クリアやった時には発生しなかったためただただ良質な鉄をぶんどられただけになりました。ぜったいにゆるさんからな親父(主人公の命の恩人やぞ)
・めっちゃ優秀とは言えボス格にはじつはそんなに有効ではないんだけど(ドラゴンやラスボス→届かない、蛇→早いので鉄球落ちる前に通り過ぎてそう)、ぼくはターレスをボコボコに殴り倒せればそれでいいんですよ(蛮族)

・ラスコー高原ボス戦は鉄球大活躍の舞台でした。数も体力も多いけど動きがシンプルなので鉄球でガリガリ削れる(たのしい) 高低差利用してより効率的にダメージをあたえようとしていた思い出。

・ラルゴの剣、じつのところ性能どうこうより耐久度のある固有アイテムという時点でもったいなくて使えなかったんですよね(店売りかドロップ品の剣ばっか使ってた) 鉄球は回収忘れてのマップ移動だけに気をつければ無限に使えるので。
・じっさい気が付かないうちに耐久切れて消失っていう状況もそう無いんだけど、それはそれとしてもったいない感が湧いてしまうので固有アイテムは基本おどうぐばこの中でした。だいじにだいじにしまうだけ。

・眼鏡鳥人間くんとの仲良し度あげてぇな…(眼鏡を割りながら)(DVやめよう)

・怖がりの女の子に向けてヒロインからの有難いお言葉。
・メインキャラクターではないのでもう毎回説明するんですけど、左の子はエンシアの町マップ左下にいる緑の服を着た三姉妹次女のメグちゃんです。お化けが怖い子です。台詞がやたらかわいい。

・メリークリスマス!
・去年がジノメインだったので今年はティアメインで。最初背景はリースにするつもりだったけど、既にリースネタは何回かやってるしな〜(あと描くのめんどいな〜)と迷って、ためしに箱を散らしてみたらしっくりきたので今年はプレゼントネタでいくことにしました。


▼2019年
・Mkjpg's RPG Worldさん移転されてる!!うれちい〜〜〜!!!
・とてもうれしいのでwanwon絵を描いた。ワッショイ!!
・なんていうかこう、更新停止しても放置状態では無かった、というのがめちゃくちゃ嬉しいんですよね。ネットに残してくれてありがとう…ありがとう…!

・wanwon闘技場のねーちゃん
「修練場の受付嬢」っていうんですよ。でも私もあの場所ぜんぶ闘技場って認識しちゃう。

・町にやってきた冒険者から道具を借りるようになってからますますアグレッシブになっていく一人娘が心配なお父さんの図(左下)
・そして道具を貸した少年(画面奥)

・でも二段ジャンプは道具とは関係ない素のスペックなので、道具を借りる前からちょいちょい飛び回っていたのではなかろうか(ゲームてきな仕様とキャラクター設定を混同するんじゃない)
・二段ジャンプはおいといても、エンシア瓦版のネタの仕入れ人なわけだし(記事を書いてるのはおかみさんだろうか)、野生のかぼちゃがうろつくところぐらいだったら普通に闊歩していた気もする。
・書いてて野生のかぼちゃってなんだよと思ったけど野生のかぼちゃとしか言いようが無いんだよな。

・パリゴ(パーティーゴースト)
・今年のwanwonハロウィン絵はエンシア地下墓地の亡霊さんの仮装&ゴーストネタです。着物(浴衣?)にメルヘンな天使羽の組み合わせが可愛いんですよ(主張) ジノは緑っぽいローブの、装飾品をあげるとヒントをくれる亡霊の仮装。かぼちゃ魔導師のほうではないんですよ(こだわり)
・かぼちゃ魔導師の仮装ネタは数年前ので描いたしな。

・ネタが伝わる自信がないので全部文字で説明しちゃうんですけど、ポイントは「マイクを持つティア(クソ音痴)」「耳栓をするジノ」「剣の代わりにペロキャン舐めるスキンヘッド亡霊(強攻撃教えてくれる人)」「わらしべアイテムのかんざし付けてる亡霊さん」あたりです。
・ばらまいてるお菓子はお供えものです。墓場なので。下側の亡霊二人は静寂を好みそうなのでげっそりしてもらいました。それ以外のパーリィゴースト共もやたらと描くのが楽しかった。ラフ描いた時点で完成させるのめんどくっせぇと思ったけどなんやかやさっくり描けて良かった。
・ちなみにジノしか耳栓してないのは、生者サイドのロンちゃんは無敵キャラみたいなイメージだしな…という理由で、他はアンデットだから平気かな…みたいな判断です。

・あとティアの音痴要素(ワンダーナンバー)、正確には観測できたのはあくまで「歌声がモンスターの鳴き声に聞こえる」なんですけど(遺跡の反響のせいかもだけど)、まあざっくり音痴という一言でいいかなみたいな。
・歌ってる所に出くわしたジノが気絶したりとかはなかったので、ハーピーみたいな攻撃能力のある音痴ではないのかなという感じ。声量がクソでかくて怪物の声に聞こえる歌声と解釈してます(ひどい)
・地下墓地にはゴースト、骨、あとコウモリも居るのですが、コウモリはティアの歌声で撃ち落とされたという設定です(線画を描き終えた後で描いてなかったことに気付いたためのあとづけ)

・ハンマーくんすき。第二武器枠はだいたいハンマーでした。

・メリークリスマス! (wanderwonder)
・ぶじに今年も描けました。2012年から続けてるはずだから8枚目ですね。クリスマスわだ絵。
・今年はシール風てきな感じで。衣装を描くためと平坦なポーズなのをごまかすためでしたが、たいへんかわいく出来て満足度が高い。フフ…
・最初は、ハロウィンがゴーストネタだったのでクリスマスもそれに合わせようとしてました。ティアとスキンヘッド亡霊とで地獄の聖歌隊みたいなのとか。路線変更しちゃったけど。上半身裸にもこもこケープでキャンディみたいな縞々ステッキ持ったスキンヘッド亡霊おじさん描きたかったね(ぼくの趣味)
・スキンヘッド亡霊おじさんすき。強攻撃おしえてくれるから。キャラクターのむだな濃さもすき。


▼2020年
・ヅォン!!!!
・これは去年に描いた謎のわだ絵。理不尽な暴力が少年を襲う。
・ヒロインのチャームポイントはどんどん誇張していこうな。いくんじゃない。

・ヒロインと肉を食う主人公と町の犬。
・ついさっき貼ったやつ、冬に描いてるのだし長袖服にしようと思ってたけど、そういやゲーム舞台のアトレウス地方って特に言及はないとは言えあったかい地域っぽいよなぁと思い、デフォルト衣装で清書しました。
・特に根拠は無いんですけど、ゲーム内の季節はDS発売日とリンクしてると仮定して秋、冬、春の話と思ってるんですよ。
・あとうろ覚えだけどDS24号のep1→DS25号のep2に移った時に、草マップチップが鮮やかな色から落ち着いた色に変わった記憶があるんですよね。単品版はずっと落ち着いた色の方なのでただの修正だとは思うんですけど、なんとなくその辺の記憶のせいでep1よりep2の方が寒い季節の印象で。
・その印象とDS発売日をぼんやりした根拠に、ゲーム内の季節は秋冬春かなと仮定してて、そう考えた状態で振り返ると、エンシアの町の住人が、「ムキムキの腕を丸出しにしたおっさん」「ムキムキの腕を丸出しにしたお兄さん」「ムキムキの腕を見せつけているおっさん」(なんやこの配分)
・子供組は子供組で上半身裸で走り回ってる男の子と袖なしワンピの女の子達。もちろん普通に服着た住人もいるけど、改めて見るとけっこう半袖率が高いんですよね。修練場の受付のお姉ちゃんとかビキニみたいな衣装やし。だから暖かい気候の地域なのかなあと思ってるんですよ。
・一度そう思い込むと、そういや砂漠マップもあるよな、あ、神木の植物って南国っぽい気がするなとどんどん連鎖していって、自分の中ではwanwnonの舞台は寒い季節でも半袖でいけるくらいの暖かい気候ということになりつつあります。

・飴とかでつくった眼鏡鳥人間くんの眼鏡(殴られ跡付き)ほしいな…(執拗な眼鏡鳥くんいじめやめよう)
・釣られて妄想してたらまじで可愛いなwanwonカフェ。内装はマルタ亭ベースでほのぼの系?かぼちゃ博物館で豪華系?いっそ遺跡ネタ?それならジグラットの塔か神木が良いですね…
・ああハロウィンシーズンなら地下墓地でもいいのか。半透明の幽霊キャンディ並べようねぇ。
・舐めてると色と味が変わっていくオリハルコンキャンディ(カフェネタから駄菓子系へずれていく)
・あっラスボス戦をテーマにスイーツ一皿作れるな! 落ちてくるブロックはさくさくしたチョコケーキで、氷塊は氷菓子か飴みたいな、なんかこうシュワっと溶けそうなお菓子で。翻弄されるジノの飾りがちょこっと刺さってるの。
・ハンマーで壊せるブロック、見直したらマジでチョコケーキかチョコ菓子に見えてきたな。パンチグローブで動かせるブロックもゼリーかなんかで作られたらおいしそう。
・ロンちゃんぬいぐるみ!キュートな人形ぬいぐるみ!EP2の一瞬だけ出てくるピンクのドラゴンぬいぐるみ!(店内ディスプレイ)
・店員さんがキャラクターモチーフの衣装を着てるとして、ティアの衣装を着た店員さんの中になぜか顎髭のいかついおじさんが混ざってるんですよね(未プレイや未クリアの客を混乱させるんじゃない)

・菓子と仮装の夜(wanderwonder)
・今年の仮装はピンクのドラゴンとロンちゃんです。仮装というかモチーフにして好き勝手な服にしたというか。着ぐるみジノは前にも似たようなの描いたんだけど、あっちは狼か犬のつもりで、今度はきっちりロンちゃんモチーフなのでくるん尻尾になってるんですよ(隠れて見えない)
・流石に仮装のネタも尽きてきたなぁと思いつつなんやかんやでちゃんと描いてるwanwonハロウィン絵も10枚目になりました。フフ…(満足顔) 三日前に描き終えて余裕キメてたおかげでwanwonカフェ妄想語りに便乗できたのもあって大満足です。

・当たり前のようにハンマーを持たせていますが特に全くハンマーキャラではありません。私の趣味。そもそもパンチで岩を砕けるので性能的にはハンマーいらずなんだけど、ジノの道具を借りたティアが真っ先に振り回しそうなのハンマーか爆弾あたりなんだよな(ヒロインに対するイメージ)
・ティアが剣や斧装備できないの、ゲームの仕様がそうなのでと言ってしまえばそれまでだけど、シナリオ的な設定とかあったりするんだろうか。「刃物を振り回すのは危ないわよね」というなけなしのおしとやかさだったらどうしような。ボウガンも爆弾も撃ち放題なんですよ。神父さんの胃が死ぬ。
・でも神父さんが一番泡吹いて死にそうな仕様はスカートで二段ジャンプだよ。操作的にはめちゃくちゃ楽しいけど神父さんの胃が破裂するよ。

・メリークリスマスな瓶詰めケーキ(wanderwonder)
・今年は何でいこうかな〜ケーキネタまたやるかな〜アッ瓶詰めのやつ!てきな流れで瓶詰めケーキです。見た目かわいいわね〜と思いつつ食べたことはない。
・中に入ってるモンスターチョイスはEP2ラスボスくんの材料です。合成装置に入れられてたやつ。付属のオリハルコンスプーンでかき混ぜることでターレスごっこを楽しめるぞ!(突然の悪趣味)
・下の方はパルミラ砂漠の地層をモチーフにしたなんかこう。マップに点在する化石?干乾び体?をイメージしたモンスタークッキーが入ってます。青い所はオアシスイメージのなんかソーダ味とかのしゅわしゅわしたソース。
・モンスターくん達の周りが寂しかったので砕けたオリハルコンもばらまいときました。クラッシュゼリー?だっけ?なんかそういうやつで。
・魂がハロウィンの時のwanwonカフェ語りに囚われたままなのでwanwon要素ばっか考えてたから、気が付いたらクリスマス要素が真ん中に差したツリーのアイシングクッキーくらいしか無かった。

・wanwonスイーツ屋ターレス概念が爆誕してしまった…(させるんじゃない) 一番の上客になりそうなのがソロンさんなの笑っちゃうな。裕福だからいっぱい買えるしふくよかだからいっぱい食べるでしょ。
・最近このお店の甘味お気に入りなんだよな〜ともりもり食ってたら製造人が袂を分かった元仲間とわかった時のソロンさんの顔たのむ(クソ概念による幻覚を見ています)

・作中でターレスの死が確定してないので好き放題言う余地が生まれてしまっている。それはそれとして、フェードアウトしたあと「先は長くなかろう」と言われてしんみりしてる場面で、神父さんが空気読まず追っかけてとどめを刺すギャグ漫画時空もありだと思うんですよ。悔い改めよ!(十字架フルスイング
・神父パンチ!神父キック!経典アタック!十字架フルスイング!かわいい娘を誘拐した犯人へ慈悲深い父親の慈悲深くない攻撃が降り注ぐ!!

・トマソン神父、昔はラルゴと冒険者やってたんだからやっぱ鈍器とかブイブイ振り回してたのだろうか。二人旅なら完全に後方支援に徹するのも難しいだろうし。
・魔法職の可能性もあるんだけどいまいちwanwonにおける魔法の位置づけがよく分からないんだよな。ジノの魔法の使い方が道具を用いる感じ(アイテム扱いなのはゲームの仕様上なのかそういう設定なのか分からない)だし。
・ゲームシーンとイベントテキストで魔法てきなの使ってる描写のある人間キャラがターレスとソロンだけなので例が少ないのよな。あと闘技場に出る魔法使いモブくらいなので、なんとなくいかにもファンタジ〜って感じの魔法職はレアな世界のイメージある。




■もどる

わんだら