ナンタラ > 雑記ログ


雑記ログ

2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


2022年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2023年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2024年 1月 2月 3月 4月 5月


↓最近の雑記。


2024.5.8

「魔導物語」

カップうどんとのコラボで狐耳ネタが盛り上がっていたので狸耳ネタ描いた(あまのじゃく) ウィッチ、絵的には狐が合うけど性格的には狸だと思うから…。
ところで獣耳ネタ、生やすより付け耳パターンが好みだったりします。とってつけたパーツ感が好き。

「オプション☆モンスター」

「大満腹王2」

「GEOCONFLICT3」

今年もぷよコネ(有志によるぷよ魔導DSの同人イベント)の開催があり、嬉しいねぇと思いながらエアコネお絵描き掲示板のささやかな賑やかしをやってきました。
私自身はインターネットでにょろにょろしてるだけですが、盛り上がる場と時期を作ってくださるお陰でDS供給にもありつきやすくなり、たいへんありがたいんですね。

web拍手ありがとうございます〜。見てくれる方の存在を実感できるの、つくづくありがてぇになるな。



2024.5.7



あまり描いたことない属性をつめる遊びをやりました。

●中性的
人型の場合は性別どっちかに振っちゃうので基本的に描かず、今後も使いそうにない属性です。と言うか中性的って美形と近似で、そっちが苦手な要素(描くのが)だからかもしれません。で、頑張って中性的を目指したのですがなんか普通に女の子に見えるな…。でもコレ衣装をスカートにしてたら男判定するやつなんすよね、私の中では。

●褐色肌
雑記らくがきではたまに描くけどキャラクター属性で使ったこと無ぇなぁと思ったので。黒肌はあるけどそれはまた趣が違うものだしな。

●標準的な目
ハイライトがちゃんと入ってるやつ。オリジナルでは意識しないと描かないやつ。でも目の色を明るくしたらハイライト目立たなくなっちゃった。この目の色という概念があるのも半分しかいないんだね。

●肌の露出が多い
振り返ると人型はロンスカと着ぐるみしかおらず、自分でびっくりするくらい肌が出てねぇんですわ。と言うことでミニ丈を。足を出すだけで高露出枠に躍り出てしまう。全裸リュックと全裸スカーフと全裸帽子はおるんだけどな(兎と鼠と鷲)

●派手めの配色
白黒とか土色とかばかり使ってるのでカラフルな色の調整が年々苦手になってゆきます。つうかこれも上着脱いだら結局白黒衣装。

と言うことで、普段好んでいる地味な脇役属性の逆を追求する感じになりましたね。なお性格は悪人です。普段好むやつ(善人と言うより一般小市民属性だけど)の逆を選ぶとそうなってしまう。



にぎわいの兎、その後(死後)
カスみてぇな冥途の土産を携えて地獄に行く女です。頭身が高いのはセルフ二次創作だけど、肉体亡きあとなら別にどんな姿でもいいかみたいなところもある。



顔グラに閉じ目を作らなかったので目ぇ開けて寝るウサチャンになっちゃった。



usmm。目のハイライト小さい族なんだけど、他が論外すぎて一番標準的な美少女顔枠になっている。



洗礼(バニー)
師匠、目が出るタイプの目隠れかつメカ目属性も乗っていました。アホみたいに過積載で鷲のほうが添えものっぽいんですが、これは人のいる場にお出しするものはなるべくシンプルな情報量を目指しているからで、自分のホームでしか出さない周辺人物枠はその制限が無いのでゴチャつくのかもしれない。

ちなみに鷲は誰に対しても年上気取りですが、師匠の前でだけ挙動が子供っぽくなるという補足があります。動物キャラクターのあざとさはどれだけ盛ってもよい。

創作ページへの格納もやっておきました。収納される鷲。



あんだけ使っていたメイスの絵をまともに描いてなかったので今更描いたけど自分で描くともうこんなんにしかならねぇな。公式ではバックラー付きの武器ですが、防御は柄でやってる想定でした。クソ長メイスくん。

ちみちみとBO5用の19歳形態の画像も生成中です。最強に可愛い絵を拝んだ栄養で、戦闘画面用の劣勢アイコンを五つ作りました(被ダメ画像を充実させる悪の民) カットインは一切できてきません(リソース配分!) 今度は先に記録を置いてからゲーム部分を始めようかと思っているので、そのへんは開催後に描き出しても大丈夫かな〜とのんびり進めております。

● ● ●
返信ー。web拍手もありがとうございます〜。

>シマのまとめありがとうございます!! すごくかわいかったですごちそうさまでした。師匠がかわいいのは当然として師匠の師匠、ショタジジイなのはずるすぎませんかね。ダボダボの白衣といい穴あき靴下といい片目隠れといい胸を撃ち抜いてきてとてもつらいです。幸せな意味で…。
 やった〜ありがとうございます。師匠の師匠、我ながらバカみたいな欲張りセットになったな…と思います。性格もややツンデレ気味ですからね。過積載だよ。非公開部分も嬉しいです!!




2024.4.30



4月はじめあたりに「シマナガサレ」を遊んでいました。一週間だからと油断していたらがっつり楽しんでおりました。ということでエンジョイの痕跡を貼るね。

まずこの流した鷲ですが、漫画「魔法陣グルグル」のライオン師匠のパロディです。いきなり何?という感じですが解説させて。
ライオン師匠とは、登場シーン一コマの、突然現れて鼓舞してくる主人公の知らない師匠です。つまり「無から現れて師匠ヅラしてくるギャグ」で、そのエッセンスを拝借した感じですね。最初は「ししししょう」にするつもりでしたが流石にパロディすぎるかと思い直し、鷲にしました。一人称とのギャグも兼ねて。
口調も衣装の方向性も違うのでパロディ言うても起点だけではあります。というかコレ師匠概念じゃなくて物知り博士概念の方なんよな。あとから気付きました。

このような一発ギャグに画像をちゃちゃっとつけて、流す島をどこにしようか一覧を眺めてたら野良参加向きのよい島があったのでそこに決め、たところで、シマ初心者って書いてあるところに師匠面するキャラクターをぶっこむの、何らかのハラスメントじゃない?という危うさにようやく気付きました。バカ。
でも絵は描いちゃったし、最初にいいと思った島から変えるのもな〜で、プロフ欄に「違うんです!ネタバレ無双しにきたわけじゃないです!信じて!」といった旨の注釈を入れ、あとは「誰でも歓迎」のタグを信じて参加ボタンを押しました。

Ino.69 幸運と知恵と筋力の島
ということでこちらの島です。ログの最初はこちら。ゲームに登録していなくても見ることはできます(遡るように読むのが大変だけど) 個人的にはちょうど50ページ目の海賊についてダベってるシーンが好き。このテンポが。

「シマナガサレ」

島メンたち。それぞれに語尾がうるせぇのがめっちゃ最高。元気いっぱいだよ。
準備期間、プロフィールにある実績欄で全員事前記録用意勢だとわかり、やったぜになっていたら開始後も全員コンスタントに記録書くタイプでとても嬉しかった。

師匠を自称する鷲、当たり前のことでアドバイス面するギャグでやっていくつもりで、ゲーム的な行動は素材拾いをメインにし、おいしいクラフト部分は他の二人に回せたらいいナ…みたいに思ってたんですが序盤の所持品枠の少なさはそんな余裕ぶる振舞いを許しませんでしたね。その時できる事をする普通の遊び方をしていましたわ。へへっ。
実際シマナガサレは凄いので、ネタバレ無双とかやろうとしてもできない気はします。前開催からレシピや効果にバランス調整が入るので前知識が役立つ確証は無いし、アイテムはすぐ持ちきれなくなるから一人だけ活躍とかそうそうできないと思う。遊んでる時は「アッめっちゃ頑張ってもろてる!こっちも役に立たな!」みたいに思うばかりなんですが、振り返るとけっこう均等な活躍になっていた、はず。

今回はナイフ持ち込みが一人だけだったアドバンテージを活かし、火の確保で活躍できました。ホント初手ナイフにしておいて良かった…。ただの偉そうなでかい鳥にならずに済んだ…。持ち込みアイテムを三つにしなかったのは舐めプではなく、序盤の所持品制限のきつさに備えてです。もう一つは食って減らせる携帯食料。ここは既プレイヤー視点で選択。本当はカードデッキも選んでみたかったんだけど、持ってそうな理由付けが浮かばなかった…。

そんなこんなで火をおこしたり、銛突きや料理をする鷲でした。どうやって? 脚や嘴がめっちゃ器用なのじゃ(ごり押し)

記録前半
記録後半

記録はスクショ格納するけどキャラクターページからの方が読みやすいです。
絵本てきなテキストを目指しました。ゆるいひらがな擬音とか好きだから。あと漢字がほどほどにひらいてるのも好きだから。マネキンに対してのテント三人用の台詞は「悪いなのび太」のパロディです。隙あらばパロディ。好きだから。

お気に入りは嵐の中ではしゃぐ三バカの記述です。おもろい状況があると記録もおもろくなるのでよい。鷲だけ「壊れた壁を直すため」というまっとうな理由で外へ行ったように見せかけて、実は銛を持って魚獲りもし、飛来してきた大魚で怪我していたりしました。こっそり楽しんでいた。危険を。

「シマナガサレ」

写真撮影会もありました。救助船で生存確定した段階なのではしゃぎまくり。
なんか全員自作絵勢だったため全員から写真(絵)が出てきました。イラストはログの19ページ目で見れるのでそこだけでも見てください。可愛かろう(自慢)

絵をつける遊び、既に旗立てと花火でやってみたいことをやっていたので、ポラロイドカメラが使われるなら島立て主さんにお任せして私はゲーム後にのんびり二次ろうかとタカをくくっていたのですが、話の流れでこちらも描くことになり、「いけるか? 間に合うか?」とドキドキしながら用意しておりました。間に合った。良かった。なんやかや全力ではしゃいでおくとやっぱり楽しいです。
なんか鷲の持ってたカメラだけ正方形で映るやつでした(縦でも横でもうまくトリミングできなかったのでそういうことにした)

七日目の出航前の時間、溜まっていた石材で実績目当てに岩風呂でも作ろうかとよぎったんですけど、もうゆっくり浸かってもらうタイミングも無いしなと石像のほうを作ってアイコンを付けたりもしていました(灰色の台形のやつ。プリンだよ) はしゃいだぜ。ギリギリまで。

海上で食べるおやつの用意もしてから船に乗り込みました。システム的にはもう空腹にならないんだけど(船で食事が出てると思う)、シマナガサレのアイテムログは楽しいからキャラクター的に不自然でない範囲で遊べる余地を持ち込み、メシログなどを流しながらラストギリッギリまで楽しんでおりました。

「シマナガサレ」

グッドラックくん。翼がリュックに付いてる時点で天使真相は最初から推測可能ではあったんだけど、最初は素直にギミック系の天使と認識していました。ゲーム序盤のドロップ運が異様に良かったのも天使説得力に拍車をかけていた。
鷲の立てた旗、翼より髪の色あたりのイメージにしておく方がおさまりは良かったんですけど、キャラクター視点で華やかに映るのはやっぱ翼かなみたいな感じで。ただ、単に外装を指すわけでなく、これは魂の天使性からくるイメージで…みたいな妄想を旗アイコンに込めました。

「シマナガサレ」

シルクちゃん。文章でもうるせぇのがめちゃめちゃよかった。あの豪快さ、女の子らしさの無い女の子として設定されてるっぽいんだけど、さまざまなシーンで明るく気遣ってくれたり手作りプレゼントくれたりで私はめちゃくちゃ女の子らしい優しさを感じていました。クッソ頼もしいんですわ。
あまりに頼もしいのでイメージ旗アイコンは木の棒をごんぶとにした。力強い勢いを讃えて。

記録エピローグ
そしてラスト記録。鷲が喋るのは絵本的な世界観だからです、のジャンル偽装をしていたつもりですが、ギャグ系SFオチでした。そんな訳で、
起点→ライオン師匠のパロディ
属性→物知り博士概念
目標→可愛いジジイキャラ
真相→べつにジジイじゃない
でございました。「ワシはまだまだ若い(そのままの意味)」だし「師匠は空で楽しくやってる(そのままの意味)」です。お土産のクッキーは墓前へではなく直接あげるやつ。しっとりした振りしてギャグ落ち、好きだから。
若いとは言え、ひとり旅を許可されている程度に大人ではあります。実はショタでしたオチにしたら愉快な状況になるのではという欲も正直よぎったけどこらえた。
名前が「ワシ」で一人称も「ワシ」ですがこれは自分の名前を一人称にするあざとムーブではなく普通にジジイ口調のワシです。この口調は師匠から移ったもの。



師匠はちゃんとジジイですがジジイはジジイでもショタジジイなんですね。
なんですねじゃねぇよ。うるせぇギャグ系SFだから何でもアリでいくんじゃ。
動物に人間の在り方を付与するのを善行扱いにするのはアレなので、あくまで好き勝手にやってるバッドな科学者ということにしています。いやこの鷲は幸せに生きてるんですけども。

喋る鷲の理由付け、この通りギャグ漫画の天才科学者概念を用いたため、再会の理由付けも容易なんですね。シマナガサレ舞台の海経由でホニャララみたいなノリで。あとは行き先にギャグ漫画時空許容度(?)があれば、いつかボトルメッセージが流れてきた頃に、いつか稲穂が実る頃に、飛んでくる未確認飛行物体があるかもしれません。



たびたび偉そうなことを言っていましたが実情はこんなもん。
改造されたてで普通の鷲サイズの頃は師匠の膝の上で読み聞かせしてもらい、大きくなってからは与えられた電書用タブレットで漫画サイコ〜をやっている鷲です。漫画で覚えた知識でそれっぽいことを言って師匠ごっこしてるだけやんな。
昔は科学者そっくりの粗野なジジイ口調で二人称も「おまえ」の時期もありましたが、漫画で師匠概念インストールしたことでは優しめジジイ口調になりました。

いちおう漫画以外の本も読んでいて、ひとり旅はのんきに焼きイカを食むだけでなく見聞を広げるものでもあるのでそれなりに知識も知恵もあることでしょう。私の描写の外でなら…。
資格を取れるような勉強も重ね、いずれ先生っぽいことをする鷲になる、かも。

ちなみにたびたび鷲以外の鳥の鳴き声を発していたのは、師匠ごっこだけだと芸が無いかな〜と入れた特に意味のない小ギャグです。アヒルの鳴き真似が一番上手くて、コケコッコーとかくるっぽーとかは文字をそのまま読んだ感じ。鷲の鳴き声ってピィーみたいな感じらしいんですけど、これが一番下手くそです。

あとは物語に反映しないゲーム的な部分のメモ。



既プレイヤーだからといって効率よく動けていたわけではなく、けっこうポカやってました。過去開催全参加しててこのざまです。へへっ。
スモール島は今回が初めてで、移動の消耗が少ないとちょこちょこした動き方が気楽にできるのもいいな〜となった。
あと発言で水分消費しない仕様だからか、単にそういう遊び方の人が集っていたからか、拠点以外にも探索の痕跡がちょくちょく残されていることに嬉しいになっていたな。少人数島、発言は拠点だけでも済みがちなので…。
そんで救助船フラグは難しくないと知っていてもちゃんと呼べてるかビクビクするし、その後も皆乗船を逃さないかドキドキしちゃって脳内が毎回うるせぇ。島メンへの愛着が大きくになるにつれてうっかりミスへの不安もデカくなってしまうんや。無事に生還でラストまで綺麗にエンジョイしきれてたいへん良かったです。

ゲームだけでも楽しいので一度くらいはソロでやってみようか考えはするも、誰かと協力して遊ぶ楽しさはやはりめちゃめちゃにデカイので、今回も少人数島に流される形でした。この島にしてよかった〜〜〜。


ゲームが終わったあと余韻でしばらくだらだらしてからまとめ作業をし始めるので、こういう時につくづく個人サイト持ってて良かったなと思うなど。
作ったものの公開や好きな事を語ったりするのはSNSでも充分だろうし、時々SNSに流れるどうせ口だけの個人サイト回帰ムーブに乗る必要は一ミリも無いと思うんだけど(怨嗟)、「自分の時間感覚でやれる」は個人サイトの明確なメリットだな〜と改めて思った。

● ● ●
通常返信ぶんを先に出しちゃうね。エイプリクやアイコン投票部分はまたあとで〜。たくさんのアイコン投票に、web拍手もありがとうでした〜。

>それはそれとしてイラストの感想。メイド後輩たちも濃いというか、コレを束ねる人も濃そう。
バニーさんズ。褐色さんはしっかりと給仕しそうなのに対し上下の2人はアイドルというか、ニチアサ?
わくぷよダンジョンのわくわくできねぇ絵面ェ
ウロツチちゃんかわいい。バリエーションが増えて来たので、海の土人や沼の土人も頑張れば増えそう

 メイドを束ねる長はメデューサです。フリーアイコンにいるメカクレ緑髪のあれを再利用しとこうかなみたいなふわふわ妄想。いや何に出すわけでも無いんですけど。バニー、給仕服路線のほか手品師の助手路線がある気がしていて、ステージ衣装っぽさもバニー感出せる思うんすよね。ウミツチ、ヌマツチ、名前は可愛くなるな…好みの響き。でも液体の中で土の体が保てるかな(サラサラ…)(霧散)

>モルドくんーーーーーっ!!!!吸血鬼にはつらすぎる、絶海の孤島。このifが存在しなくてよかったです。でも何故だろうネットリとした笑みを浮かべる自分もいます(邪悪)。
 描いてるほうもねっとりした感情でやっております。ダブルねっとり、嬉しいね。いい歳の男をやわらかくいたぶるの、タノシイ…タノシイ…(悪い鳴き声)

>4月10日の非公開の方
 ありがとうございました! いや本当ありがとうございました(深々) 嬉しいことを言ってもらえてさらに健康になっちゃいましたわ。

>モルナガサレ最高でした楽しませていただきましたー!
そうそうこんなことあったあったwなど、存在しない筈の記憶浮かんできました。
ああMeat clubhouse sand(レインボー文字)食べさせてあげたいなぁきっと自力では作れないんだろな
他メンバー集まってる所までたどり着けたらなんやかんや生存ルートだ!
ふぁいとだモル!がんばっていきのびてくださいなー!

 Meat clubhouse sand(流暢)、作れませんね。あれ自体のレシピは切って挟むだけなんすけど、食べられる草の見分けもつかないと思います。話してたら丈夫な野草をすり潰す発想も無くただ噛み噛みして薄ら甘さを啜るだけの存在しない映像まで浮かんできた。生存は、海賊帽子を三つくらい重ねて被れば日差しをクリアできるかもしれません。いや今度は暑さで死ぬかも。




2024.4.8



シマナガサレのパロディです。うっかり描きたくなってしまって…。
お日様さんさんの南国気候に放り込んだらすぐ死ぬタイプの吸血鬼になってしまう。透明な水ならええやろと煮沸も知らぬままガブガブ飲むし、どんなに頑張っても高温(を引き起こす強烈な日差し)が訪れたら確定死する男。べつに灰にはならないけど無人島で行動不能になったらそれは死なんよな。

あっちゅうまの楽しいシマナガサレの日々を送っておりまして、魂が戻ってきたら諸々もぼちぼち進めていきます。のんびりやるわよ。

web拍手ありがとで〜す。



2024.4.2



それではエイプリル・ナンタラは閉じ、フダンノ・ナンタラへ…。
お構い頂き、ありがとうございました。
マジでの〜んびりやるつもりなので、の〜んびり待ったり待たなかったりしてください。今はね、わたくし無人島をENJOYしてるので…(シマナガサレ)


それでですね、のんびりしてる期間、フリーアイコン人気投票をやります(唐突)
なんやかんやたくさん描いてきましたのでね、どっかでやりたいな〜とは思っていて、この機会に。

ルールは簡単。フリーアイコンラインナップで好きなやつをコメントで教えてください(投票方法) 私が喜びます(投票結果)
丸形に限らず、古いものからでも構いません。これ好きよ、ってのがありましたら、「○○のアイコンが好き」とだけお題箱に入れて頂ければ。言葉で説明しづらい時は、画像だけ表示した時のファイル名(icon_2023_01、って部分)でも。

つまりは単なる構ってちゃん企画です。4月いっぱい開くので、よかったら教えてくださいませ。



2024.4.1



やあ。今年もエイプリル・ナンタラをやっているよ。
右スペースのコメントボタンを押した先のメッセージ欄に、好きなキャラクター属性などを入れておくと描くかもしれないし描かないかもしれない日さ。今日一日はお題箱をまさにお題箱として使うわけだね。

というわけで、ジャンルはオリジナル系のみの、ゆるゆるリクエスト企画です。
気軽にやってるので気軽に構ってちょ。複数も有りわよ。

● ● ●
返信ー。web拍手もありがと〜。

>ついったーでたまに見ては何のゲームか知らないけど絵柄好きだなーと思ってましたけど
初めて訪れたブログでSTARLIKEの公太郎の絵を見かけて好感度うなぎのぼりな朝

 ありがとうございます〜。ちなみに当サイト、ただの手動HTMLサイトなんですね。ブログ風の仕様は手作業のコピペでおこなっております。しかし公太郎人気あるな〜。こちら前にリクエストで描いたものなんですよ。

>モルドくんの供給が大量にあって波状攻撃でうわわわわ〜になりますありがとうございます。
アニメ……!!ぎゅって瞑るかわいさとその後のギャップ(しかし恐怖で瞳孔が開いているだけ)がたまりません。スッと暗くなってスイッチ入る演出かっこい〜。
様々にできるできない表情も微笑ましく、非実在瞳には笑いました。私服もダサかわいい〜。サンダルで素足見せてくれて嬉しいポイントです。
後輩ちゃんもお嬢様もかわいい〜。人狼メイドちゃんがかなり好きです。後輩からも強く当たられていたであろうモルドくん、ビビりながらもそれでなんかどこか図太いところもあるのか……と想像をしたりも。ところでお嬢様がクールに顎に手を当てる仕草が超かわいいですね。
セーラーやポニテも似合う〜。何でも似合う似合うよbotになっていたところに、赤……!楽しみです以外のお伝えは野暮かなと思うので、楽しみにしていますとだけ。踊りながらお伝えでした。

 たくさんありがとうございます〜。多段ヒットできて嬉しみ(ニンマリ) サンダルは趣味ポイントですフフ。後輩からの扱い、敬意も好意も無いので当たりが強いですがただそれだけではあるのと、シュンとなっても美味しい食事が毎日あるので大丈夫なんですね。すこやか。お嬢様の「ええやん…」みてぇな顔は我ながらお気に入りな感じに描けました。こっちはこっちで図太いところのある女かも。
 ということで、メイド野郎の次は赤頭巾ちゃん野郎になりまして、物語位置エネルギー使い果たした後の無限蛇足編ができたらいいなぁと思っています(まだふわふわ)

>web拍手です★★★★★★
はっぴー♪いーすたー!
ここ数日怒濤の更新いっぱい可愛いいっぱいでもう本当にありがとうございます。
差分もるどくん全部最高ですありがとうございますキャッキャうふふー。
セーラー服お嬢様がとても好みです こういう格好に髪短いのも似合いますねー。

 イースターって今日なんだ。4月じゃないんだ…と調べたら毎年日付が違うとかでてきた。ハロウィンより理解が難しそう〜になりつつ、ありがとうございます〜。雪解けでストックもだいたいアップし、またしばしゆるやかになります。お嬢様の髪、自分の好みとしても短い方が好みなんですよね。なので手入れ大変なロングヘアーはお嬢様やめた時にばっつり切ります。




2024.3.28



通常時と戦闘時、やっぱアニメで繋いでおきたいよねと思っていたので、作成。
枚数が10枚になっちゃうともう影なんかつけてらんないので、代わりに色にじわ〜っとした変化をつけてみました。髪のグラデは全部同じ位置につけてるので案外手間ではない。無い方が色数ぐっと減らせるんだけど、あると見映えは良いしな〜。一瞬で過ぎる中割りの部分に趣味をつめてあります。

最近は豊富な栄養を摂取しておりまして、触発されたり単に描きたかったりで冬眠しながらもモルモルしいストックが溜まっており、そろそろ放出します。モル〜(SE)



靴の長さをはっきりさせてなかったなという言い訳でスカートをたくし上げる男の図を描き、補足と言うほどでもない諸々もついでに。
赤面差分が描きたかっただけやろと言われそうな図ですが、地味に右下のキモカワ差分も描きたかったやつ。三白眼や青肌、普通から外れた特徴として選択してるわけで、それをとっぱらったり真逆にするセルフ二次創作をやりたくなる時があるんですよね。
あとウィンク差分はモに限らず作ったことがなく、できそうなのもほとんどいないことに気付いてしまった。



メイド服以外の服を考える流れで発生したもの。闘技場施設内、時々お洗濯待ちのゆるい男が徘徊していたかもしれません(あとづけ)
正直私服の路線が何も思いつかないものの、頭に手ぬぐい巻かせたら全てがどうでもよくなるダサさを発揮したのでまぁええかとしました。



金持ち屋敷にメイドが一人なわけはなく、メイドなので同僚はそりゃ女だよなとなり、とくに何に使うでもないメイド後輩の画像ができました。12歳からメイドになった男は若者組の中では古参なんですね(他のメイドはおばちゃんとか)
変身能力が無くなったあたりで狩られる対象から外れた人狼と、デカくて強いだけだから狩られる対象じゃなかったけど時代の流れでデカさや強さもほどほどになっていった一つ目の巨人です。どちらも見た目通りに粗野な口調で、どちらも当然のようにメイド男のことは呼び捨てにします。
お嬢様も含めてアレな女が周囲にいる暮らし、健やかなわりにオドオドしてることへの理由付けになるぜ(てきとう)



何の脈略も無く現代パロディを描きたくなることもあるよね。あるんだ。
さすがに学生服で女装敢行できる性格でもないのですが、見た目的に一番似合うのがどう考えてもセーラー。同じ施設の二歳下の女の子に言われるままセーラー服で登校する意志薄弱な男。
男装だとブレザーかな…。毎朝同じ施設の二歳下の女の子にネクタイを結んでもらい、体育の着替えの後はノーネクタイになるダメ男。どうしようもねぇ。



こういう髪型が好きなんですよねの図、兼、たびたびお嬢様に髪型を弄られていましたの図。
この二人、お嬢様がお嬢様の時点であんまり幸せな状態ではないんですが、それはそれとしてお嬢様の立場はたびたび乱用されていました。どうせ執事服とかも自室だけで着させてるよこの女。



そしてひそやかに19歳形態を描いています。メイドやめても女装続行の男。
と言うわけでBO5シーズン1に続投するかもしれません。なんでこの期に及んでまだぼんやりした物言いなのかと言うと、未来のことを断言すると突然パソコンが爆発したらどうしようという不安にかられてしまうため…。
でもプロフィール画像は描けてしまったのでたぶん大丈夫でしょう。あとは私がフリルの無い服を描き続けることに耐えられるかが勝負や(真顔)
現時点で開始が5月頭に予定されているようなのでのんびりとやります。


創作ページに土と兎を入れておきました。
あとアイコン数が多い場合は紹介画像に一部しか入れてなかったけど、表情一覧もキャラクター情報のうちかと思い直したのでアイコン一覧も格納することにしました。カットインや二次創作主体の画像は変わらず雑記の方で見てねスタイルで。

web拍手〜アリガトォ〜。



2024.3.26



去年の暮れから今年の1月にかけて「にぎわい」を遊んでおりました。
そのまとめも…今…! だって冬眠してたから…! ちなみににぎわい、は便宜上のものとのことで、左上に描いた絵文字が正式ゲーム名です。名?

丸一年前遊んだパーティーボックスみたいなものと思ってたら戦闘要素とかあってびっくりしました。ザコ敵もレイドボスも全てアイコン付きでとてもよかった。
シマやBO5の食事テキストが好きなんですけど、そのノリを敵や武器や素材アイテムの説明文で大量に浴びられてたいへんよかったです。もちろん食い物でも。

これまで気軽に飛び込む時は喋らなくても違和感ないキャラクターを用立てて(そして気付けばがっつり遊んで)ましたが、今回は喋る系の気軽なキャラクターを投下。適当な発言をさせやすい張り付いた笑顔のローテンション女です。

ゲーム開始時はあまりの激流にふらふらしてましたが、年明けあたりに同じマップにいた悪魔くんにウザ絡みをして(何されても許せるキャラクターの登録が推奨されているゲームだから…いいかなって…)、そこからエリアの一つ「フードコート」で一生だらだらしてました。またメシ系エリアに居付いてる…。

「にぎわい」

フリーダムラビッツだから勝手に写真も撮った。と言うことで二次創作です。
たびたびアイコン芸返してくれて嬉しかったんですわ。

「にぎわい」

プレゼントシステムを乱用した、写真というテイのアイコンまとめ。
今回のインベントリ欄、横にアイコンだけが並ぶ形式でエ〜カワイ〜となったのでアルバム風にすることを企み、人のキャラクタープロフィール欄に突然無断でアイコン5個も表示させる暴をしました(何されても許せるキャラクターの登録が推奨されているゲームだから…)
ゲーム上での表示はここから見れます(兎のほうのプロフィールページ)

画像のまとめ方が妙にエモい雰囲気になりましたが、ゆるいお祭りゲームなので横になったり縦になったりカスの料理や自爆をしたりとぐだぐだしていただけです。一番ひでぇのがドロップアイテム「醤油のシミ」について一時間もやりとりが続いたことですね。めっちゃ楽しかった。マップに表示されるアイコンが敵のもので塗り潰される仕様で、たびたび謎のモンスター達に挟まれるのも面白かったな。

他にも時間を共にしたキャラクターへ勝手に写真を送りつけようかとも思っていましたが、うち一人が外見画像が無いのもあり断念(時間とゲーム上での作成費も足りてなかったが) 雪だるま積んだり逆さになったり鐘叩いたり、終わってるフードコートの一角に優雅クッキング概念持ち込んでもらったりで楽しかったです。
雪だるま積み、崩れたら一切痕跡が残らないというあまりの諸行無常仕様で笑ったりもしました。通りすがるたびに積んでは3段4段程度でも崩れまくってたけど、どうも最後に11段の積みが成功していたっぽい。スゲ〜。

「にぎわい」

ゲームに使う画像を描く前の描き慣らし。衣装を少し間違えてしまった。

このような感じでだらだらエンジョイをしておりました。
「地獄で会おうぜ」てきな展開もできて満足。べつに全くシリアスなアレでなく、地獄がホームの悪魔といずれ寿命で死ぬ兎なのでいつか地獄で再びパーティーさ、みたいな締めでゲームを終えたんですね。なんちゃってハードボイルド。

そんで一月近く過ごしてたのに一切名乗っていないんですわ(互いに兎・悪魔と呼んでた) まぁ上の紹介画像に書いたとおり、こっちの名称はコードネームで、親からつけられた名前も無い(多産の兎種族だからいちいち命名する文化が無いてきな)ので、肩書っぽくつけた「兎」が本名みたいなものかもしれません。最初は名前設定スライスとしか入れてなかったけど、アイテム送る時とかに肩書付きのキャラクター名だと選択肢で見つけやすいな…となったので途中から「兎のスライス」にしてました。システムログで流れるたびに料理名みたいで地味にウケていた。



スーツの下には生耳あるよの図。
でもってフワフワウサギ星人は2022年の影別の宴に出した兎男と同じやつです。所属も同じだけどべつに面識は無い。珍しく強者設定をつけましたがギャグ漫画ノリのものなので真面目なところには出せない感じのアレ。
命の軽い種族かつヤクザな傭兵団のウサちゃんなので死んだら地獄行きですが、強者なのでたぶん100歳くらいまで生きます(雑)


そういや前回の雑記絵の表示サイズをミスってたので修正しました。よかったらでかめ表示でもっかい見てくりゃれ。

● ● ●
返信ー。web拍手もありがとうございました。

>過程アニメ見るの大好きなのでやった〜をしています。モノクロの絵のシリーズの、シンプルな構成の中のもちっとしたほっぺたのラインとか、グレーが入ってぐっと華やかになるところとか、いいなになりました。
 ありがとうございます〜やった〜。白黒のやつ、アニメてきな絵面もいい感じでお気に入りなんですよね。灰色を足す時は自分でもテンション上がってました。こういうシンプルな工程でいい感じにできた時はめっちゃ嬉しくなります。

>ファントムの「コワシテヤルゥゥ」はゆるさない。
指輪やお守りはレベルが高いのは入手が大変難しいし、合成は失敗しまくるし、お店に頼むと凄い大金取られるし・・・
そんな苦労して作ったものを壊すのはゆるさない。
破壊や風化効果の技を使うのはコイツだけではないのだけれども、コイツは倍速で壁抜けでしかも耐性も高くって・・・・・・見つけ次第ジュゲム連発も辞さない。
あと、ハーピーの歌が回避不能のフロア全体攻撃なのが衝撃で、「あの歌はこれほどの破壊力だったのか・・・」ってなりました。
言葉は通じるけど、もしかして珍獣枠なのでは?と思い直しました。

 アイテム干渉、無作為なのが痛いんですよね〜。強制使用も怖すぎたし、泥棒&壁透過のコンボも凶悪。わくぷよの邪悪を一身に引き受けしスペクター種。レベル上げを楽しむタイプなので後半は対策も充実してたんだけど、それでも発見次第、手を出される前に仕留めていた…。でも通常攻撃はなんか好きなんですよね。つつくみたいなモーションに加え、あの「カッカッカ」って効果音が癖になる。
 ハーピーは私も珍獣枠と思ってます。死の音を振りまきながらのびやかに羽ばたいているよ…。




2024.3.24



絵を更新しました。
寒さで引っ込んでいた時の過去ラフざっくり清書ムーブで描いてたやつ、がいい感じに出来たのでちみちみ粗を潰して絵ページに使いました。
血っぽい不気味さをアクセサリーなどの可愛いデザインに落とし込む絵を見ていいな〜と思ったことがあり、影響を受けています。



オーソドックスバニー衣装以外でバニーっぽさを出す時はウカレトンチキ感を意識するといいのかもしれないという気付き。



黒と金の配色がやりたかったけど、黒の黒度が足りなくて最初に描いてみたかったものからずれた気がする。それはそれとして趣味のやつにはなりました。肌の色を途中で褐色に変えたらめちゃくちゃまとまりが良くなった。



緑色系の衣装にしたかったんだけど、調整してったら蛍光黄緑になってもうた。


ところで2月のらくがきの過程アニメをTwitter(X)に貼ったので、絵の過程アニメが好きな方はよければ見たって下さい。

■2月27日の白黒のやつ(Xへのリンク)
黒地に白線を置いてく図が自分で面白かったので作りました。

■2月20日の人外っ子のやつ(Xへのリンク)
最初のラフの情報が速攻で消滅し低きに流れるさまが自分で面白かったので。

容量がでかいうえメイキングてきな情報も無いからサイトに格納するほどでもなく、こういう時に外部サイトがあるのは便利なんよな。

● ● ●
返信ー。

>web拍手です。★★★
毎日見に来てますが、ここ数日連続で更新があって嬉しいです。

 ンォォ〜嬉しいことを言ってくださり嬉しい〜! ありがとうございます。と言うことで冬眠状態からの雪解けをしております。ストックはもうちょい…ある!




2024.3.23

「わくわくぷよぷよダンジョン」

わくぷよ、のプレステ版の25周年もあったらしく、当時の怨念を描きました。
ゲームのタイトル、正式名がわくわくぷよぷよダンジョンで、わくぷよが略称で、プレステ版はそこに決定盤と付くだけと思ってたのですが、「わくぷよダンジョン決定盤」だったらしい。嘘でしょ。前半略されてたの? ずっと気付いてなかったんですけど?

「魔導物語」

去年ラフだけ描いて放置してたのを仕上げた。

「セリリのはっぴーばーすでぃ」

ゲームの魚カーソルアイコンをプレイヤー操作キャラクターであるおさかなさんだと思い込んでいる人(ぼく)

「魔導物語」

ギランギランのドピンク背景で肌色も強めピンク寄りの色調の絵をやってみてぇ〜と常々思っていたのですがようやく、「ア、そうそうこんな感じ!」と思えるやつができました。ポップなオシャカワイラストには常に憧れがあるので隙あらば理想の真似をしていきたいね。なんの隙?

あとweb拍手ありがとやんした〜。お題箱、チェックを入れると完了済みページにしまえる仕様なのがどこまで反応したかがわかりやすくていいな…。



2024.3.22

「ボクと魔王」

ボクと魔王が23周年になっていたらしく、祝いの絵がたくさん見られ、いいですねになったので久しぶりに描きました。
世界一木の枝が似合う主人公。危ないところに行くっつってんのに棒ですらない枝を持ってくんですよ。パンク野郎だよ。でもすぐに取り上げられポイされてしまう初期装備。木の枝振り回す姿は可愛いので残しておいてほしかった(思い出)

あとオバケ(モンスター)のグラフィックがキレッキレでめちゃめちゃに良いんです。振り切ったデフォルメ、不気味さ、どこか抜けた感じの織り成す可愛さがね、たいへんに良く、逃げきれないシンボルエンカウント(避け続けると無限に速度を上げてくるバカ仕様)による頻繁エンカウントもあんまり気にならなかったんですよね。オバケが可愛いから。

ダンジョン攻略がおもんないのは…、制作時の都合でリソースを物語やキャラクター・世界を魅力的に見せることに全ぶっこみした結果なんだろうなとは思いつつ、シナリオ的な理由付けがあるかも…と思わせる余地もあるんですよね。あの妄執で生きてる黒幕に面白いダンジョンなんか作れるわけないやろ、みたいな。
ゲームの感想を漁るとラストダンジョンの世界図書館が苦行扱いで笑う。でも私はここはむしろ好きでした。ただの迷路なので。絵的な要素として本棚がめちゃめちゃ好きなのもあり、BGMも含めて雰囲気がかなり好き。視界の悪さによる高頻度エンカウントでボコボコにされるが…。

BGMも良いんですよ。でもテネル村だけなんであんな胡散臭い曲なのか。序盤、村を出発するまでは気にしてなかったと思うんだけど、マドリル、リシェロ、ハイランド、トリステと綺麗で癒されるBGMに浸った後に帰ってくるとあまりの差に笑ってしまうんよな。主人公のホームである最初の村の曲か…?これが…?逆に好きだよもう。
まぁでも一番好きなのはやっぱトリステかな…。ボクと魔王が好きになるタイプの人はだいたいトリステが一番好きな場所やろ(偏見)

● ● ●
返信ー。web拍手もセンキュッ!

>わ〜〜いSupernalBlueのまとめありがとうございます。小人さんには癒しをたくさんいただいていましたので嬉しいです。
  花壇の世話イラストがめちゃくちゃ好きで、特に手入れの踊る小人さんの見下ろしアングルが綺麗な花々と相まってめちゃくちゃいいなになっておりました。どの絵もカワイイ……。アイテム系小物の絵もすごく好きで、にこにこしちゃいます。
にぎやかに増殖されていく中の個体差もベリーキュートです。双子ちゃんっぽいのもカワイイな〜お団子の子もカワイイな〜……選びきれない……。増えたり食べたり飛行機に乗ったりしつつ(titleで墜落しちゃった…)空に向かって突き進む姿に応援です。

 ウフフフフありがとうございます。嬉し〜ので感想部分は掲載させてもらいます(自慢したがり)
 そう言ってもらえると頑張った甲斐がありますわ〜。自分で描いてて立体を把握してないんですが、それでもこれは見下ろしにしたかったんですよ。増殖分も細かく見てもらえて嬉しい。双子はバリエーションのひとつとして定番だよな!を言い訳に一匹ぶん楽をするためのアレなんですが、このベタな双子感は自分でもお気に入りです。小人たちは今後も数を増やしうごうごしていくことでしょう。死が薄い存在なのでいくらでも墜落し放題です。いつかコビト・ジャンボ・ジェットになる日を夢見て…。




2024.3.20



去年の11月と12月に「Supernal Blue 試遊会」を遊んでおりました。
そのまとめを今? 仕方ないのよカタツムリなんだから。ゲームサイトはまだ残ってるけど、リンク先は製作者さんのTwitter(X)にしておきます。

試遊ということで軽い気持ちで土の小人を放流。喋らないから気軽なのと、シムガイアで小人がうぞうぞするテキストを書くのが楽しかったのもあり再利用です。同種族の別個体で。
それではエンジョイの痕跡を貼ってゆきます。文章は同じゲームを遊んでないとわからない内容ですが絵だけでも見てってくだせぇ。いろいろ描いたんですわ。

■花壇カットイン


花の育成要素、同作者さんによる「ストロールグリーン」の紹介ページを見て面白そうだな〜と思ってて、そしておそらく昔に登録→何もわからず即削除の悲しいムーブをキメてしまったやつで、また開催されたら遊んでみたいな〜と思っていた頃に短期間バージョンがあったんですが、既プレイヤー向けとのことでスルーしてたらそれがラスト開催だったらしく再び悲しみを得たこともございました。

そのような悲しみを乗り越えて(大げさ)、ようやくお花お育てにありつけたわけです。と言っても花要素は体験版感が強く、一通りの種を得た後はマップ探索の方ばかり楽しんじゃってたけど。めちゃくちゃ楽しかった…どこを探索してもアイテムが手に入るしアイテム全部にドットアイコン付いてるから…。

カットインの勝手は事前にわからなかったので、ゲーム始まってからじわじわ描いていきました。水やりの「げしっ」感がお気に入り。

■戦闘画面に使った絵


全てを分解し喰らう土、みたいなコンセプトなのでなんちゃってホラー風。
10cmのちっちゃ生物ですが、敵を誘導して木にぶつけたり大量に群がりちびちび齧りついて攻撃をしていた、みたいな想定。
戦闘開始カットインでじわじわ増殖していくのやりたいな〜とまず一匹描いたんですが、一体一体線描いて色付けてが面倒だったので増殖中の段階は線画で済ましてました。右下につめたのが途中経過。最終的にカットイン幅いっぱいに埋めることができて良かったです。

シムガイアの葉っぱマントどもは田舎者イメージ、こっちの白花版は自称シティー派のイメージで、おしゃれさん感のあるデザインを目指していました。花をアクセサリーっぽい位置に咲かすとか。でも性質はどっちもチンピラみたいなものです。

「Supernal Blue」

二次創作的な要素のあるアイコン(と紹介画像からあぶれたアイコン)まとめ。
公式キャラクター「おともランドラ」の小さい子の青色をお供にし、料理はすべてこの子がやってくれていることにしました。シェフにした。ゲーム上の冒険を終えても引き連れていく。専属シェフとして。ギャグ漫画時空度が高めのキャラクターなのでゲーム中の収納アイテムも気にせず持って行く。テクノロジーを得た小人。
お供の名前は「こぶん」です。雑。性格は控えめな無口っ子の想定。

そして拠点のひとつ「たそがれの頂3F」で楽しく過ごしておりました。高い所を好む設定をつけたから高い所に行こっかな、と軽い気持ちで訪れ、最初にコミュニケーションとってくれたお姉さんにずっとお世話になり、そのお供にもお世話になり(全てを薙ぎ倒すパワー系ランドラ)、全体的にこの場をメインにすえる面々の温かみが高く、めちゃくちゃに居心地のいい空間で居ついてしまった。

「Supernal Blue」

小人をモデルにしたぬいぐるみが作られている展開があったので勢いで挿絵をつけたりしてました。この後にも別口でぬいぐるみ作ってもらえたんですよね何故か。何故かとしか言いようがない流れで。しかもアイコンまでつけてもらったり、他にもドット絵をもらったり、イラストカットを描いてもらったり、いや振り返るととんでもなくお恵み頂いたな…。シムガイアの方でも描いてもらえてて、コビト・キュート・ピクチャーが潤沢なのです。嬉しすぎる。

記録1〜5のスクリーンショット
記録テキスト、と言ってもバックストーリーとか無いからちょっとした装飾としてささやかな光景でも書いとくか〜の記録。
オープニング、そこに至る前のこと、生態についての補足、空に憧れるに至る昔話、ゲーム終了後のエピローグ、です。空に憧れる云々はフレーバー程度のものだったんですが、冒険を覚えたので見上げるだけをやめて空に向かう冒険を始めます、のオチはいい感じにまとまったと自己満足。実は送信直前に修正入れたことでちょっと文章変になってる箇所があるんだけど、それもまたライブ感(?)
序盤にもらった人形サイズのカップとお供の存在で可愛いオチもつけられました。おともランドラ、植物感のある暖色系が人気になると思ってたら案外青色ランドラのアイコンをよく見かけた気がするな…。

記録6のスクリーンショット
こっちはプロフィール欄に入れていたおまけコンテンツ。実際は折り畳みテキストで項目を開く形でした。再現は面倒なので全オープンスクショ保管。
折り畳みテキスト装飾でゲームブック作れるやんの思い付きと、ゲーム開始までの待ち期間がそこそこあったことで発生したものです。他のキャラクターの記録で遊んでもらった言及があり嬉しかった思い出。
言語交流できないからその代わりのキャラクター表現も兼ねておりました。ゲームブック型プロフィール、こういう行動を投げたらこういう反応を返すキャラクターです、の集合体なので我ながら良い案だと思う。いやでもふつうに先駆者いそうだな。
お気に入りENDは読み手を勝手に風にするENDです。これとシマナガサレのでかいうさぎメガモリマグロ編、拙い文章能力なりに私の書いたものの中で一番煌めいてると思う(堂々)



こまこました補足らくがき。
記録などの文では小人と表現してますが、小さい人型という情報をわかりやすくするためで、分類的には妖精のつもりです。と言っても神秘的なイメージじゃなくて、害獣イメージの方。バシバシ箒で叩き出されたり、ペッと雑につまみ出される、そういう扱いを受ける迷惑妖精概念がね、好きなんですね…。日常に沸いて出る名無しの現象…そういうのが…好き…。
ちなみにウロツチと言うのは「キャラクター名」であってキャラクターの名前でもなければそういう種族名がついている設定でも無いと言う紛らわしさ。でも人間から付けられたあだ名のひとつにはあるかも、みたいな塩梅。



そして小人の新しい旅路はどんなんかと言うと、こんなんです。
空に行く目標、風船がある場所に辿り着くだけでクリアじゃねぇかと気付いてしまいましたが、まぁ鳥に突かれて落下し、より良い手法を探求していくみたいな。
基本的に人間の真似でテクノロジーを得ていきますが、ファンタジーの住民なので魔法的なアプローチもしていくのかもしれません。

ということで、まとめやら語り散らしでございました。
ゲーム部分も戦闘とかよくわからないなりにエンジョイした。戦闘自体というかホント、アイテムがぽこぽこ拾えてアイコン付きなのが良すぎてですね。そして溜まりまくり、もったいない病で捨てられず、積極的に取引もやってたんだけどそこでの短いやりとりも楽しかったのです。その画面での装飾の仕方がわからずベタ打ち文章オンリーだったが。
あとマップを歩くの自体も楽しかった。効果としての地形は数種類なんですが、その組み合わせ方がさまざまあり、あ〜ここの風景はこんな感じなんかな〜みたいな想像をしたりで、楽しかったです(総括)

この土小人概念、喋らないし見た目の方向性も気に入ってるので気軽に投入していくキャラクターのつもりでしたが、シムガイアに引き続きSupernalBlueの方はさらに構ってもらい、一通りの小人・妖精シチュエーションをさせてもらってやりきった感じになっちゃった。ありがたい限りです。
バリエーション違いを描くのが楽しい気持ちはあるので、絵だけで参加してみたいゲームがあった時は使うかもしれません。また別個体で。



増殖分の魔女っぽいのと天使っぽいのがお気に入り。魔女帽子っぽいのはなんか黒い花です。

● ● ●
返信ー。web拍手もコンスタントに頂けてありがたや。

>モルドくんもお嬢様もかわいい〜!! です。お姫様抱っこをしているのに全然余裕ないヘタレ感が最高です。お守りを肌身離さず身につける姿も微笑ましく、陰から見守っています。フフ。 ちまっとしたイラストもどれもかわいくて癒しを得ています。うさぎさんのもっちりボディーとバニ耳のダブり感がまたいいですね。
 イヒヒヒありがとうございます。体力の余裕はあっても精神の余裕は無い男。どうせこの先もずっとこう。でもお守りがあるので息災さ。それはそれとしてずっとヘタレさ。うさぎのモチフワボデーはお気に入りぽいんつです。獣耳にバニ耳重ねていくの、アホ可愛くて好きなんですよね〜。

>カワイー!!★★★★★★★★★★
 ウレシー!




2024.2.27



18歳の三白眼孤児メイドと16歳のお嬢様。メイドが男の場合。
こんなでもいちおう歳相応の筋力はあるんですね。メイドなので(メイドに対する全幅の信頼) ということでお姫様抱っこくらいはできるぜという図を描きたく、描いたんですけど、どういういきさつでこうなってんのかは考えてませんでした。なんか命令でもされたんでしょう(適当)



BO5、後日談記録のさらに後の図。吹き出し内のお守りは貰ったアイテムを元に描いた、二次創作てきな箇所です。
このお守りをちっちゃい巾着に入れて首にかけられるようにしてもらい、以後常時身に付けていくのですが、服の内側に入れておくし首元の開いた服を着るタイプじゃないので外からはまったくわからない形になってもうた。

ところでとうとうキャラクター登録ゲームのサイトから、私がお世話になってたアップローダーさんとは別の、ディスコード利用?の画像が表示されなくなるという日が来てしまってて悲しみにくれています。オォン。年明けてもまだ見えてたから大丈夫なんかなと楽観してたけどんなこたぁなかった。エーン。ログは去年のうちにとったけど、ウェブ保存は微妙に表示が違うから完全な状態はゲームのサイトだけだったんですよねぇ。かなしみ。
でも上記のお守りのアイコンイラストは画像置き場が違うのか残ってて嬉しみ。悲しみの中に差した一筋の光。



もともと兎だからバニー化してなかったけど、しました。メイド化もした(趣味)
cuteが形容詞でcutieが名詞なので英語的にはおそらく間違ってます。でもキューティーを使いたかった。響きが可愛いから。
動物キャラクターがコスプレするネタのとってつけたアイテムの絵面がかなり好きで、この図だとバニ耳とかホワイトブリムの雑コラ感がお気にです。



つよつようじょ。



オーソドックスメイド服を着せる遊び。



春服。



メイドチョー。



メイド(メイドです)



集中力があまりにも細切れ状態なのでこういう簡単な図ばかりを描いています。
黒地に白線で、ゴスロリっぽいの、正確にはそれを感じさせる程度の記号、を簡単に描けるんじゃないか?と思い立ち、その他にも描けそうなものを探してウニョウニョ白線を引いてました。常に低労力で描く術を探求している(低みを這う者)
白黒二色で基本を作り、軽く半透明で手を入れるだけでけっこうどうとでもなる。三つ編み、羽、フリルがもにゃもにゃ入ってる感じ、らへんは太めのブラシでぽんぽんやるだけで簡単に描けるということが判明しました。
描きたいものを表現するために線を引くんじゃなく、引いた線がなんの表現に見えるか、を出発点にすると低労力で何らかが生成できていいですよ(低みに誘う者)

● ● ●
返信ー。web拍手もアリガト!(剛速球を大の字で受け止めし者)

>デフォルメのバランス感が大変すばらしき〜。ふわっとした塗りもダークだけど温もりのある感じの塗りもどれも素敵です。
 ありがとうございます〜。ブラシが出してくれるいい感じ感に全力ですがっておりますが、いい感じに見えてくれたのならそれなりに制御ができているのかな〜と調子に乗っちゃう。ンフフ。

>ネズミ騎士、いい・・・
耳がちょい欠けしてるから危ない目にも逢ってるとか妄想したり
耳の星やしっぽリボンで姫or妹からの贈り物とか夢膨らませたり
2023年7月の金髪ボンボンの6番や4番の目にハイライト有かなって胸キュンキュンさせたり
もうマジドストライク凄い

 ヘヘ、ありがとうございます。これからも 誰かの趣味を ストライク(五七五)、やっていきたいですわね。というか基本自分の趣味をお出ししてるだけですね。

>三白眼孤児メイドかわいすぎます!!!
 ありがてぇ〜〜〜。誉めてもらえると性格カスなのが申し訳なく思っちゃうな。思うだけ。のびのび育ったカスです。




2024.2.20



18歳の三白眼孤児メイドと16歳のお嬢様。メイドが女の場合。
青メイドと年齢設定を(特に意味も無く)合わせてるんですよね。メイド化年齢も同じで12歳。こっちは18歳以降もすくすくとメイドを続け、お屋敷は善良金持ちで、><の顔をする役はお嬢様側。めちゃくちゃ良い空気吸ってんな…。



寒さによりいつにもまして集中力がカスめいて諸々のまとめ作業も進まず、でもなんか生産してる気分に浸りてぇ、低労力で。という怠惰の感情により、過去のラフを雑に清書したりしてました。試行的な手の動かし方をしなくてすむので。



八年前(!)のラフを引っ張り出しモチョモチョ描いてたら一転二転三転して原型が消えたらくがき。最初は傘を持ってるラフだったんだけど、茸っぽいものになり、髪部分との干渉に気付き、兼ね合いを考えるのが面倒だったので取っ払いました。堕落の極み。よくあること。



無露出バニーの模索。肌が出てないだけで体のラインは出てるので言い逃れ無露出って感じだけど、体のライン全隠しでバニー感出すのも難しいんすよね。



ざっくりデフォルメ錬成。これはこれで可愛く描けたと思うけど、昔のデフォルメと比べると線がちょっと細かった。
2020年12月頃の超簡略ごんぶと線デフォルメが気に入ってたので、今のペンタブでもあの塩梅で描けるようになりたいんですよね。いやテールスイッチで描いてたことの方がおかしいんですけど、でもテールスイッチ君の、ちょっと力入れるだけでギュンと線が太くなり、弱く描くとヒョロッヒョロになる豪快な不安定さがホント丁度よかったんですよ。あまり考えなくても何かいい感じの線になってくれて。もう事ある毎に一生言う気がする。新しいペンタブにして正しい向きで描くようになってから2年経つのに…。



ブラシのサイズを上げつつ、気持ち低速で線を引くなど試してみたりなんだり。
鮮やかな配色にも挑戦してみたかったんだけど暗い色になってしまった。でも褐色肌に黒髪、好きだからな…。



これはね、趣味100%のやつです。大枠をシンプルなラインでまとめられた所と触手部分のザクザク感がお気に入り。線画状態だと頭飾りのとこがめちゃめちゃキモくてそれもお気になんですが、白黒でコントラスト強い状態だと結構ブツブツ系なのでうかつに出せない奴。
なんだかんだsaiのにじみ形状くんはただ置くだけでなんかいい感じ感を出してくれます。いい子だよ。絶対手放さねぇからな…(豹変束縛モンスター)



ギャルゾンビ(目標) でもあんまりゾンビ感無いのでただのツギハギメイクしたギャルかも。というかギャル感もよくわからない。もうなにもかもわからない。
それはそれとして、極力少ない要素でギュッとまとめる、は結構うまくできたと思います(自画自賛)

● ● ●
返信ー。web拍手も嬉しいです。

>バレンタイン娘ちゃんだー!今年も大変カワイイです!
 ウレシイ…ウレシイ…。ありがとうございます。毎年趣味をつめております。

>今年のチョコモンスターは紳士的。
 フフ…、アレでシルクハット形状なことに気付いてくれて嬉しいわ。




トップへ戻る


ナンタラ